アラン・シモンセン
Allan Simonsen
フルネーム アラン・シモンセン
Allan Simonsen
ニックネーム 小さな巨人
国籍 デンマーク
生年月日 1952/12/15
出身地 バイレ
ポジション FW(ST,WG),MF(OH,SH)
身長 165cm
体重 59kg
代表デビュー 1972/7/3(通算52試合,20得点)
管理人評価 S
所属クラブ
1958-63 バイレFC
1963-72 バイレBK
1972-79 VfLボルシア・メンヘングラッドバッハ(ドイツ)
1979-82 バルセロナ(スペイン)
1982-83 チャールトン・アスレチック(イングランド)
1983-86 バイレBK
主なタイトル
1974/75 UEFAカップ優勝
1978/79 UEFAカップ優勝
1977年 欧州年間最優秀選手(フランスフットボール誌)
コメント
 デンマークサッカー界に燦然と輝く功績を挙げた同国のスーパースター。現在までデンマーク人として唯一のバロンドール獲得者となっており、当時はアマチュア国の1つに過ぎなかったデンマークから、このような才能が発掘されたのは大きな驚きだった。
 地元のバイレでサッカーを楽しんでいたシモンセンが、ドイツに赴いたのは1972年、19歳の時だった。VfLボルシア・メンヘングラッドバッハではゼップ・ヘルベルガー監督の下、極めて貧弱だったフィジカル面を徹底的に強化し、小柄ながらも倒されにくい体を完成させていく。元々持ち合わせていたスピードも合わさり、シモンセンは欧州でも屈指のドリブラーとして知られるようになる。メンヘングラッドバッハでは2度のUEFAカップ優勝を果たし、敗れはしたがUEFAチャンピオンズカップでも決勝戦に進出。1977年にはデンマーク人初となるバロンドーラーに輝き、1979年にバルセロナへと移籍した。スペインでも高いパフォーマンスを披露し、その後チャールトン・アスレチックで1シーズンを過ごし母国デンマークのバイレへ帰郷。1986年にキャリアを終えた。

Copyright©サッカー名選手館 All Rights Reserved