ヤン・コラー
Jan Koller
フルネーム ヤン・コラー
Jan Koller
ニックネーム ディノ(恐竜)
国籍 チェコ
生年月日 1973/3/30
出身地 ロホタ
ポジション FW(CF)
身長 202cm
体重 103kg
代表デビュー 1999/2/9
管理人評価 A
所属クラブ
1991-94 ZVVZミレフスコ
1994-96 スパルタ・プラハ
1996-99 ロケレン(ベルギー)
1999-01 アンデルレヒト(ベルギー)
2001- ボルシア・ドルトムント(ドイツ)
主なタイトル
- -
コメント
 2メートルを超す長身を活かし、空中戦で無類の強さを発揮。足元の技術にも定評があるチェコを代表する巨漢FW。キャリアをスタートしたての頃は高さだけの単純な選手だったが、年を追う事に技術も格段に進歩。正に努力によって成り立っている典型的な選手である。
 1991年にZVVZミレフスコでキャリアをスタート。1994年にはスパルタ・プラハに移籍するが、その巨体に見合わず存在感は希薄だった。失意の内にベルギーのロケレンに移籍するが、異国の地でコラーは自身の確固たるスタイルを確立する。味方選手が苦し紛れに出したようなパスをきっちりとキープし、周りの上がりをじっくりと待つ。そして正確でソフトなパスを供給し、自分の得点だけで無く味方の得点をアシストする事にも長ける最高のポストプレーヤーへと成長を遂げた。
 1998/99シーズンには27得点を挙げ、ベルギーリーグ得点王にも輝き、アンデルレヒトを経て2001年、ボルシア・ドルトムントに加入する。移籍初年度よりすっかりチームに馴染み、マルシオ・アモローゾとの抜群のコンビネーションで得点を量産。2001/02シーズンにリーグ優勝を果たしたドルトムントだったが、コラー無しでは考えられない栄光だったことは誰の目にも明らかだった。

Copyright©サッカー名選手館 All Rights Reserved