カルロス・バルデラマ
Carlos Valderrama
フルネーム カルロス・アルベルト・バルデラマ・プラシオ
Carlos Alberto Valderrama Palacio
ニックネーム ピーペ,ライオンキング
国籍 コロンビア
生年月日 1961/9/2
出身地 サンタマルタ
ポジション MF(OH)
身長 179cm
体重 74kg
代表デビュー 1985/10/27(通算111試合,10得点)
管理人評価 A
所属クラブ
1971-77 コレヒオ・セレドン
1978-83 ウニオン・マグダレナ
1984 ミジョナリオス
1985-88 デポルティボ・カリ
1988-91 モンペリエ(フランス)
1991-92 レアル・バジャドリード(スペイン)
1992-93 インディペンディエンテ・メデシン
1993-95 ジュニオール・バランキア
1996-98 タンパベイ・ミューティニー(アメリカ合衆国)
1999 マイアミ・フュージョン(アメリカ合衆国)
1999-03 タンパベイ・ミューティニー(アメリカ合衆国)
主なタイトル
1987年 南米年間最優秀選手(エル・ムンド紙)
1987年 南米年間最優秀選手(エル・パイース紙)
1993年 南米年間最優秀選手(エル・ムンド紙)
1993年 南米年間最優秀選手(エル・パイース紙)
コメント
 金髪のアフロヘアがまず目を引いた。そしてそのライオンのような男が繰り出す正確でアイデアに富んだパスが、それ以上に目を引いた。
 1987年のコパ・アメリカで一躍世界にその名を知らしめたバルデラマは、同年の南米年間最優秀選手にも選ばれている。以降、十数年の間、コロンビアの顔として代表チームを引っ張ってきた。コロンビアが最初にワールドカップに出場したのが予選の無かった1950年。それ以降ワールドカップに出場できないでいた母国を、バルデラマは1990年、94年、98年と3大会連続の本大会出場に導いた。コロンビア代表は様々なキャラクターが同居する個性的な集団だったが、人気、実力を遺憾なく兼ね備えたプレーヤーはバルデラマだけだった。
 コロンビアが生んだ同国最高のスターといえるだろう。

Copyright©サッカー名選手館 All Rights Reserved