アドリアーノ
Adriano
フルネーム アドリアーノ・レイチ・リベイロ
Adriano Leite Ribeiro
ニックネーム フェノメノ・ドゥエ(超常現象U世)
国籍 ブラジル
生年月日 1982/2/17
出身地 リオデジャネイロ
ポジション FW(CF)
身長 189cm
体重 87kg
代表デビュー 2001/11/15vsCOL
管理人評価 A
シーズン 所属クラブ 試合数 得点数
2000 ブラジル・セリエA フラメンゴ 32 10
2001 ブラジル・セリエA フラメンゴ 13 4
2001/02
(jan)
イタリア・セリエA インテル 8 1
イタリア・セリエA フィオレンティーナ 15 6
2002/03 イタリア・セリエA パルマ 28 15
2003/04
(jan)
イタリア・セリエA パルマ 9 8
イタリア・セリエA インテル 16 9
2004/05 イタリア・セリエA インテル 30 16
2005/06 イタリア・セリエA インテル 30 13
2006/07 イタリア・セリエA インテル * *
主なタイトル
- -
コメント
 パワフルかつ巧みなドリブル突破、頭一つ抜け出した打点の高いヘディング、ロケット砲のような左足のシュート。文句の付けようの無いフィジカルと卓越した技術を備えるこのスーパーストライカーの、一体どこに弱点があるというのだろうか。以前は危惧されていた自己中心的なプレーも今ではすっかり陰を潜め、アシストの意識にも格段の進歩を見せた。
 7歳でフラメンゴの下部組織に加入し順調に才能を伸ばすも、当時はSBの選手だった。本格的にFWとしての修練を積み始めたのは10代も中盤になってからで、その後の成長は目を見張るものがある。2000年にフラメンゴのトップチームにデビューし翌年にインテルへと移籍。出場機会は満足に与えてもらえずインテルも経験を積ませる為にフィオレンティーナへとレンタルで放出したが、ここからアドリアーノの急成長が始まる。フィオレンティーナで15試合に出場し6得点を記録すると2002/03シーズンよりパルマでプレー。アドリアン・ムトゥとのコンビでゴールを量産し、終わってみればリーグ戦16得点の大活躍。シーズンオフのコンフェデレーションズカップではブラジル代表の主軸として活躍し、2004年1月に再びネッラズーロのユニフォームを身に纏うと、その後は鬼神の如き活躍を見せている。
 インテルの一員として迎えた2003/04シーズンの後半戦で16試合9得点の成績を残し、2004年7月に行われたコパ・アメリカでは7得点を挙げブラジル代表を優勝に導き自らも得点王に。そして迎えた2004/05シーズン、アドリアーノは開幕当初から得点を量産し、「世界最強のストライカー」とまでに称えられるに至った。王国ブラジルより出でし新時代の怪物。新たなるフェノメノ伝説が、今幕を開ける。

Copyright©サッカー名選手館 All Rights Reserved