長崎県内の主な旧街道 伊能忠敬が測量した街道 謝辞

有田街道
木原から早岐

島原街道
諫早から愛野

温泉堂道
小浜から雲仙

千々石街道
島原から千々石

時津街道
西坂から時津

長崎街道
長崎から俵坂

平戸街道
東彼杵から田平

御厨筋街道
田平から今福

茂木街道
正覚寺から茂木

武雄道
川棚から岩峠

伊能図による
街道地図作成
について

伊能忠敬の『測量日記』と『伊能大図』をもとに、長崎街道をはじめ
長崎県内の主な街道地図を制作しました。

地図上の
色の文字は史跡等、色の線は街道です。
色文字は伊能忠敬『測量日記』に書かれている地名、
色の線は伊能図の測量の線です。

街道地図ファイルについて
各街道の地図PDFファイルは街道歩きに御活用ください。
すべて無料です。
Acrobat Readerをお使いでない方は下のアイコンをクリックしてダウンロードして下さい。
                       

鈴田峠(日野峠)付近
 
リンク
InoPedia(イノペディア)
伊能忠敬と伊能図の大事典
入江研究室a
入江研究室b
伊能忠敬の長崎市測量
入江 正利

《更新履歴》
2013/03/3
 
『測量日記』の部分を訂正しました。
 
注】『測量日記』について
   
原文中の地名や人物名などの固有名詞はそのままに、古文書特有の文章を読みやすく書きなおしたものです。

街道を歩かれる方へ
山中の街道は険しく迷いやすいので、決して一人で歩かないでください。
携帯電話の通じない個所や、めったに人が通らない道もあります。
季節により、マムシや猪が出没する個所もあります。
安全を確保した上で街道散策をお楽しみください。
街道地図上の赤い破線の個所は迂回してください
  

伊能大図による街道地図製作について

伊能大図は1/36000で製作されています。街道調査には比較的入手しやすい1/10000地形図を使用しています。
パソコンで地図をスキャンしたり、写真撮影してデータを集めて、グラフィックソフトのレイヤーで重ねます。
若干のズレや明らかに間違っている部分もありますが、現地調査を重ねたり、他の古地図を参考に街道の線を引いていきます。

他の県でも同様の作業で街道調査が出来ると思います。

アメリカで発見された伊能大図が日本地図センターから発売されています。
アメリカにあった伊能大図とフランスの伊能中図』も発売されています。

現地調査で山の中を探索される時は必ず複数人で行き充分な装備で、決して怪我の無いようご注意ください。

それと、地図類や日記の使用許可申請は忘れないでください。

1/10000

地形図

長崎街道が通る長崎市古賀町・中里町付近


















背景の地図は、長崎市長の承認を得て、同市発行の1万分の1地形図を複製したものです。
※長崎市都市計画課承認番号 長都計第10号 平成21年4月9日
1/36000

伊能大図(平戸市・松浦史料博物館蔵)

10年程前に安いカメラでフィルムを使用して撮影しました。かなり拡大しているので粒子が粗くなっています。
しかし、赤い測量の線はしっかりしているのでトレースするには充分です。
両画像をグラフィックソフトのレイーヤーを使って位置合わせを行います。
必然の場所2・3ヶ所をきっちり合わせるのがコツです。
この部分についてはズレも全くと言えるほど無く、簡単な作業になります。














背景の地図は、長崎市長の承認を得て、同市発行の1万分の1地形図を複製したものです。
※長崎市都市計画課承認番号 長都計第10号 平成21年4月9日
そして、現地調査の際に写真撮影を行い、伊能忠敬の『測量日記』に出てくる地名を地図上に落としていきます。
青の文字が日記に出てくる地名、赤の文字は街道沿いの有名な場所です。
















背景の地図は、長崎市長の承認を得て、同市発行の1万分の1地形図を複製したものです。
※長崎市都市計画課承認番号 長都計第10号 平成21年4月9日