胎児性アルコール症候群(FAS)

妊娠中にお酒を飲むことによって、お腹の中の赤ちゃんにアルコールの影響(害)が及び、その結果生まれてくる子供に見られる発達障害や行動障害、学習障害などの障害のこと。障害が部分的に見られるものは、不完全型胎児性症候群(FAE または 胎児性アルコール作用)と呼ばれます。

当サイトについて

日本ではまだまだ認知度が低く、関連情報の量も少ない「胎児性アルコール症候群 Fetal Alcohol Syndrome (「胎児アルコール症候群」または「胎児アルコール症」とも呼ばれます)」について説明するとともに、ある家族の視点から書かれた胎児性アルコール症候群を患う幼児の姿と症状の経緯を紹介しています。

原文は英語ですが、ここでは日本語に訳されたものを掲載しています。これから子供を持たれる方、すでにお子さんのおられる方、すべての方々に読んでいただけたら嬉しく思います。

  

メール
FASに関するお問い合わせは、まずFAQをお読みになった上でメールにてご連絡ください。
申し訳ございませんが回答が現在滞っております。どうか御了承下さい。

  

 

リンクについてのお願い

  • サーバー移行に伴い、当サイトのURLが http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Green/4808 から http://www.geocities.jp/fas_japan/ へ変更になりました。旧URLのままでもアクセスできますが、リンクされている方は新URLにリンク変更をお願いいたします。

  • できるだけ多くの方に胎児性アルコール症候群 FASについて知っていただきたいので、当サイトはリンクフリーとなっております。

  • リンクする際の事前、または事後の連絡も不要です。

  • リンク用のバナーは直接リンクするのではなく、必ずダウンロードしてからご使用ください。

      


  • 当サイトのURLは以下の通りです。
    http://www.geocities.jp/fas_japan/

    (現在も公開中 旧URLは http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Green/4808/)

  • 著作権は放棄しておりませんので、当サイトに掲載されている文章や写真を商用目的で転載される場合には、必ず事前にメールにてご連絡ください。(ひと言ご連絡さえ頂ければ、転載の了承は比較的簡単に出ますのでご安心ください。)

  • その他何かご質問がある場合には、メールにてご連絡ください。