カンボジアスタディツアー2006
募集要項

●趣 旨

 シェムリアップのクメール伝統織物研究所、バッタンバンの農村、トンレサツプ湖の水上集落を訪ねます。経済格差が拡大しつつあるカンボジアの農漁村で生活文化や伝統工芸とそれを支える環境の豊かさに触れ、大切にすべきものは何かを考える機会にしたいと思います。
 もちろんカンボジアの人々の伝統文化の象徴であるアンコール遺跡郡も見学します。

●期 間 2006年8月20日(日)
27日(日)(7泊8日)
●主な訪問地 シェムリアップ、バッタンバン、プルサット、プノンペン
●旅行代金  約17万円(含むもの:航空運賃、空港税、現地移動費、宿泊費、食費、ビザ料、訪問先への活動協力費/含まないもの:海外旅行傷害保険料、飲料費)(※参加者数によっては割増しになる場合があります)
●募集人数 人(コーディネータを含めて10人)
●募集要件 事前学習会およびツアー報告会に参加できる方。また報告書への原稿執筆をお願いします
●応募締切 7月29日まで延長されました
●日    程 (訪問先等は変更する場合があります)
日付 行程 宿泊地
820日(日)

福岡→ホーチミン→シェムリアップ

シェムリアップ
8月21日(月) クメール伝統織物研究所訪問、地雷博物館見学 シェムリアップ泊
8月22日(火) アンコール遺跡見学
午後バッタンバンへ バッタンバン
8月23日(水) FL農場、農村見学
夕方プルサットへ (家庭料理を体験) プルサツト泊
8月24日(木) 水上集落見学、プルサットで開発NGOのCFDS訪問
夕方プノンペンへ プノンペン泊
8月25日(金) 日本語NGO学校見学、カンボジア人先生との夕食会 プノンペン泊
8月26日(土 ゴミ山見学
午後プノンペン→ホーチミン 機中泊
8月27日(日) ホーチミン→福岡

主催:(特活)明日のカンボジアを考える会

取扱い旅行社:日本通運(株)福岡旅行支店

戻る