世界中の流行につき、公で暴露(できない)されない部分にクローズアップした
切り込んだ評論!

●韓流ブーム??? Page-1
 



韓流ブームという異常な煽りを最近マスコミでおこなっています。 非常に不思議な現象で、日本の芸能人ですら出演する番組で「何が良いのかさっぱり分からない!」というコメントを、「冬のソナタ」を指して連呼します。 そう、当の日本国民自身がさっぱりワケが分かっていないのが実情。

一体今何がこの国日本で起っているのか?


先ずその実態を探るには、韓国という国を知る必要があります。 そこで我々は再度海外における韓国の扱われ方に注目してみました。
やはり移民の扱いで最先端を行くアメリカが良い例でしょう。
 「世界中の外国人のみなさん! さあ移民の国アメリカへいらっしゃい!」と高々と看板を掲げるアメリカ。 ところがその移民の国アメリカ政府は、「韓国人のみは、来ないで欲しい! 断固お断り!」という政策を掲げているのです。 

ご存知(建前上)移民を推進するアメリカは、永住権を抽選でばら撒くという行為を毎年しています。 「さー、さぁー、世界中の皆さん、いらっしゃい!」ってな具合です。 勿論共産主義の中国や敵国イランは除外されていますが、何と韓国も中国や北朝鮮やイラン等と同じく米国は断固拒否しているのです。 

移民のプロ米国は、私達(外国人の扱いに慣れてない)日本人が気付いていない部分を敏感にキャッチし、危険国民=韓国民という風に、しっかりと認識しているのです。 意外とこの事実を知らなかった日本人は多いのではないでしょうか?

「(韓国)国民だけは、米国にこれ以上絶対入れてはならない!」とアメリカ政府は躍起になっているのです。しかしあいにくもう手遅れというのが実情です。 
ではなぜそこまでして韓国民を毛嫌いし、拒絶するのでしょうか? その理由は?
 (アメリカ市場では、韓国文化(歌も含め)すら市場に出回って無く、完全に無視されています。 一方日本のアニメやJポップは大人気で、どこでも販売されている超人気ナンバーワンヒット商品です。 今やティーンネイジャーと呼ばれる10代の米国少女で、日本のアニメを知らない子は殆ど居ない程です。 疑うならネットで調べれば直ぐ分かります)

答えはその国民性にあります。
韓国文化とは、一言でいうと「踏み倒し」文化です。 「やった者勝ち」文化とも言います。
韓国が経済破綻を経験した時の事を覚えているでしょうか? 当時韓国人は一斉にアメリカに民族移動を試みたのです。 「こんな最低国家に住んでたまるか!」と吐いて、アメリカに民族大移動をしたのです。 しかしそう簡単に永住権など手に入りません。 そこで嘘八百で「私は牧師です!」などと主張し、法の目をかいくぐって(当時牧師は永住権を簡単に取得しやすかった)もぐり込んできたのです。 そして既にアメリカで永住権を持つ在米韓国人は、こぞって韓国人を招き入れ、永住権の取得に協力したのです。  そこからが韓国スピリット全快です!

 
「郷に入らば踏み倒し!」
この精神は、韓国文化そのものです。 どんどんと都市の中心部を占領し、ハングル文字だけで街を作り上げていったのです。 それは丁度日本の繁華街である東京赤坂を韓国人街に塗り替えていっているのと同じ事です。 
アメリカ政府が最も驚いたのは、韓国人は日本人(郷に入らば郷に従う精神)と同じと思っていたからです。 恐らくこの記事を読む日本人の皆さんも、「日本と韓国は殆ど同じ」と思っている方が多い事でしょう。 特に最近の日本人受けを狙っ製作された韓国ドラマのせいで。 しかし現実は、0.1%の相似性も無いのです。

アメリカ政府が気付いた時には既に手遅れで、韓国ギャングがヒスパニックギャングを追い越す勢いで街中で犯罪を繰り返し、踏み倒して行ったのです。 ロサンゼルスの中心に構える巨大な韓国街では、英語すらなく、消防隊も文字が読めなく右往左往する始末です。 「一体ココはアメリカか?!」 アメリカ警察も消防隊もカンカンに怒る始末です。
その後異例の法律で、強制的に韓国人街に英語を入れるよう市が発令したのです。 (誇りに思ってもらいたいのが、米国には韓国ギャングや中国ギャングは巨大組織で悪評高いのですが、日本ギャングは存在しません。 これは思想の違いから来るものです。 だからこそ日本だけが愛され、支持されきたのです)
「郷に入らば踏み倒し!」                

アメリカは移民で沢山の失敗を繰り返して来ました。 在米中国人を、アメリカ生れアメリカ育ちという事で気を許し、国家機密の多いNASAに入れたところ、最先端技術を全部盗まれた事も有名です。 その事件の数年後であるつい最近、中国が人をロケットに乗せて打ち上げに成功しています。

現在日本は外人の扱いに右往左往し、トンチンカンな行為があちこちで垣間見れます。 
国際社会になるとは、「世界は一緒! 人類は皆兄弟!」と、現実を無視して外人を受け入れるというものではありません。
国際社会になるとは、違いを認め理解する事ではないでしょうか?
実際ロサンゼルスのような多民族都市では、国籍毎にそれぞれ分かれ、お互いけん制し合って生活しているのです。
異なった民族同士混ざり合うという事はあり得ません。 それは移民の国アメリカが既に立証しているのです。
「違いを認識し、慎重に外人とお付き合いする」というのが、国際社会のあるべき姿でしょう。 無防備に「世界は日本と同じなんだ!」と勘違いして、手放しに受け入れないよう気を付けたいものです。

因みにこれが多民族国家アメリカでいうところの、ホンモノの国際感覚です。
 外人(外国)にむやみに媚びて近づこうとせず、賢く距離を持ってお付き合していれば、現在のような(日本は)金ズルとして中国や韓国に利用される事が無いのです

日本精神
我々日本人と韓国人の思想には、0.1%すら相似性が無いという事実を認識し(少なくとも米国は既に認識しています)、自分たち祖先が何百年もかけて磨き上げた崇高な(世界一モラルレベルの高い)ジャパニーズスピリットを大事にする必要があります。 さもなくば、この国も「踏み倒し」文化に成り下がってしまいます。 そうなれば、世界中が悲しむ事でしょう。 
世界中のあちこちで日本文化が受け入れられ、支持されて来た理由は、世界で1つしか存在しない貴重な日本精神が理由なのです。

実際韓国の「踏み倒し」精神は中国と同じで、アメリカとも共通点があるのです。 だからこそ彼等韓国人中国人がアメリカに移住すると、定住する事となるのです。 似たような精神ゆえ住み易いのです。 ところが日本人の場合、殆どが日本に帰国します。 精神レベルのギャップが大き過ぎて嫌になるのです。
驚く事に、我々日本人のみが、世界中から異なった精神を持っているのです。 おそらく日本が大陸文化なら、他国の「踏み倒し」精神の影響を受け、ここまで進化する事はなかったでしょうが、島国という特殊な環境ゆえ、混ざり気ゼロのダイヤモンドのような純粋で崇高な精神が生れたのです。

要注意!
話が随分反れましたが、韓流ブームは明らかに在日韓国人と韓国が共同で盛り上げたものでしょう。 それは丁度民族大移動を試みた頃、民族が一致団結してデタラメでアメリカに潜り込んだ時と酷似しています。

近年日本では、外国人を寛大に受け入れようと、報道機関にも沢山の在日韓国人が入っています。 皆さん日本人が一般に知らないのが、韓国人は民族の結束力が異常に強いという事実です。 それは日本人とは比べものにならない結束力です。
冬のソナタの俳優(明石屋さんまをしもぶくれした様な方 名前知りません)を、ロッテ(韓国企業)のコマーシャルで起用するところなんかは、如何にも韓国らしいと感じさせられます。
油断すると、大変な事になります。 特にメディアに進入させると、よじ曲がったコンプレックスの塊の報道をし、国民を惑わす事となります。 先の室伏選手金メダル獲得した時も、韓国系日本メディア(在日韓国人による運営)はこぞって妬みを撒き散らし、侮辱をし、それに協調するかのように一部日本のメディアも反日報道をしたものです。

 移民の国アメリカからも、締め出しを食らう程の自己中心的な思想を持つ韓国。 我々は今、アメリカと同じく厳戒態勢で既に入国している外国人(特に反日思想を持つ韓国や中国人)を監視しなくてはならないのです。 ココは日本です。 我々日本人が主役です。 当たり前の事を再度認識してもらう必要があるのです。


次のページに続く・・・

1 2


Home