かごしまの端っこ2 THE WINDS OF GOD 〜零のかなたへ〜の舞台

県本土最北端・大口市布計地区

鹿児島県本土最北端に位置するのが大口市の布計(ふけ)地区。標高約500mに位置し、「鹿児島の北海道」大口市の中でももっとも冬冷え込む所として知られる。かつては金山のまちとして多くの鉱夫が住み、山野線の薩摩布計駅も存在し栄えたが、閉山・廃線して長く経つ現在では、布計小学校もなくなりすっかり寂しくなってしまった。その廃校跡が今年、今井雅之監督THE WINDS OF GOD 〜零のかなたへ〜の舞台になった。布計地区は今、再び脚光を浴びている!
※9/10 21時〜 
朝日系(KKB)全国放送 
 霧島町・栗野・財部などその他県内各地も舞台  
ヒロシなど若手芸人も多数出演

THE WINDS OF GOD 〜零のかなたへ〜の舞台
大口市布計 布計小学校跡
   バス停に駅名が残る 布計地区と、人吉市、水俣市を結ぶ県道15号         イノシシは進入禁止

大口市布計

TOPへ戻る