11.マチュピチュ3

2003年01月01日

撮影 11:09
何とか、頂上に着く。小屋の中で一休み。
やはり、最高の、ロケーション ここからは、約360度見渡す事が出来、目の前に聳え立つ、ワイナピチュと呼ばれる山が、マチュピチュの正面に見える。
そう、ガイドブックで、良く目にする、風景である。
何枚も、記念写真を取りまくる。
2003年01月01日

撮影 11:09
此処を見る為に、遥々日本から遣って来ました。素晴らしいです。
遺跡の規模は思ったより大きくて、明らかに人が住んでいた町です。悪戯や祠程度ではこんな跡を作るのは不可能です。
こんなに高くて不便な場所に態々住ま無くても、麓か広い所がいくらでも有ると思います。
スペイン人の追っ手を晦ます為に此処に住んだとの説も頷けます。
しかし、実際にはスペイン人上陸の前に既に廃墟になっていたそうです。
私の印象では、多分見晴らしの良い深山幽谷の地の高野町見たいな門前町で有ったのではないかと思います。
下からは全く見えないし、想像も出来ません。俗世を離れた修行の場だったかもしれませんね。
諸説紛々、若しこの遺跡が無かったら、態々こんなペルーの山奥の辺境の地へは、一生来る事も無かったでしょう。
観光王国ペルー。快適な鉄道の旅です。旅行者には優しい国です。身を以ってペルーを体験できました。この大自然の造詣だけでも満足出来ます。
戻る
次へ