イベントの作りかたが解かるイベント・ゴー

  イベントのポイント
8.テープカット・イベントのポイント

 HOME 
会社概要
 自分で作る「イベントの作りかた」 
 共感を呼ぶイベント 
イベントのお店
イベントQ&A
 リンクのページ 
サイトマップ

 トップベージへ戻る                                                

 自分で作る「イベントの作りかた」

























●法人(会社)・商店会・町内会・
 趣味のサークル等でイベントを
 実施しようと思った時、どこから
 手をつけていこうかと迷ったこと
 はありませんか。

◆このホームページでは、プロで
 ない方のために、自分で作る
 イベントの作りかたをいろいろな
 角度から解説しています。

※イベントのお問合せは、お気軽にメール
でどうぞ! info@g2gate.co.jp  このサイト
を見て、メールでお問合せいただいても、す
ぐに「決定」とはなりませんので
ご安心ください。このサイトはWEB
SHOPではありません。「イベント用品の
お店=アフィリエイト」を除き、直接モノは販
売しておりません。メールや電話、または直
接お伺いしてのお打合せの後、ご納得いた
だいた上で「決定」をいただきます。
 イベントにおけるテープカットの第1のポイントは、「テープを切る」その瞬間の
VIPの並び順にあります。

 VIP中の“超VIP”が、≪ちゃんとテープの中央にきているか、どうか≫に、テープ
カットの成功は掛かっている、と云って過言ではありません!!


 式典会場には、フィナーレを飾るテープカットまで、VIPに控えていただくためのイス
が、すぐそばに用意されているはずです。
 誘導員はキチンと指定された席に、各VIPを座らせなければなりません。


 これを間違いなく遂行するために、イスの背のウラに、VIPの名前を書いた札を貼るの
は問題ありません。落ち着いて、失礼のないように、席にご案内してください。


 あとは司会者が、テープ位置に近い席に座っている順に(台本通りに)名前を呼び、
イスから遠いところのテープ位置に、アテンドの女性がお連れすればいいのです。


 “超VIP”は、席の真ん中あたりに座っているので、必然的にテープの中央に位置しま
す。


 第2のポイントは、≪同時にテープを、切る≫ことです。
 これは司会者の次のようなコメントで「間違い」は防げます。


 ★司会者
 「それでは、お待たせいたしました。
 私の『どうぞ!』の合図で、テープにハサミをお入れください。
 ご準備のほうはよろしいでしょうか?
       それでは・・・どうぞ!!(ファンファーレ鳴る)」


 もしも≪同時にテープを≫切り損なうと、真ん中の“超VIP”は、やりきれない想いを
抱くはず。

 なぜなら、テープの両端を先に切られると、手の中にテープの切れ端が残り、『今さ
ら、オレは何を切ればいいんだ!』というジレンマに陥るからです。(トホホ・・・)
(2003.7.3)


 【目次】へGO!     トップベージへ戻る







イベント制作会社G2GATEがご提案する
《おすすめイベント・ベストはこちらから


≪イベントのポイント メニュー≫
盆踊りのポイント  縁日のポイント  肝試しのポイント  サマーキャンプのポイント  バスハイクのポイント  イベントの現場でお客を叱るポイント
面接(オーディション)のポイント   テープカット・イベントのポイント   キャンプ場選びのポイント   イベントで子どもを悪乗りさせないポイント
イベント構成のポイント   オークションのポイント   ファッションショーのポイント   クリスマス会のポイント   節分・イベントのポイント(家庭編)
節分・イベントのポイント(商業イベント編)   バレンタイン・イベントのポイント   ひな祭りのポイント   お花見イベントのポイント  
学園祭イベントのポイント   クリスマスパーティーのポイント


G2GATE は、あなたのイベ ントをサポートします。
お問い合わせ・ご依頼はこちらから
株式会社ジーツーゲイト

お電話でもどうぞ!
03-6300-6501(担当/橘)

このHPは株式会社ジーツーゲイトが
提供しています。【無断転載禁止】



イベント制作会社ジーツーゲイトの イベントの作りかた解かるイベント・ゴー

Copyright (C) 2003 株式会社ジーツーゲイト
〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-35-4 ミネビル301号
TEL:03-6300-6501  FAX:03-6300-6502
■Twitterアカウント @eventgo