HOME

おすすめサイト (順不同です) 

HPアドレス変更等の連絡が無く、リンク切れになったサイトは削除しました。



楢崎清春さんのサイト。福岡市で水彩画教室を主宰されています。 その水彩画は達人の域にあり、見事というほかない。水彩画の制作過程も紹介されており、たいへん勉強になります。最近は日本各地で水彩画講座を開催しています。
成海善和の
水彩パレット
沖縄那覇市の成海善和さんのサイト。南国沖縄の明るい光と色彩が印象的。
2006年イギリスへのスケッチツアーにご一緒しました。旅の間、私ら二人は、スモーキングブラザースと呼ばれていました(笑
星野木綿(ゆう)さんのサイト「工房 グラスバード」 私と同じ北九州在住・・・友禅染によるスカーフ、ストール、染額などを制作。 また感性あふれる筆で描かれた水彩画も必見! 水彩画教室も主宰。・・・特に女性にお薦めのサイトです。
水筆ペンの考案者でもある田中千尋さんのサイト
ギャラリーは無いが毎日1枚の絵をアップ。水筆ペンの使い方講座などもあります。
小林修一さんのサイト、大阪で水彩画教室を主宰されています。
透明水彩の持ち味を生かし切った、素晴らしい作品が展示されています。
 
イタリア・ミラノ在住のミカチさんのHP。線を生かした水彩スケッチの数々に描く事が大好きだという作者の気持ちが伝わる、スペインとイタリアを中心に各地を描いています。2008年3月に日本に帰国したそうです。
勝明のホームページ 神奈川県の松下勝明さんのサイト。定年後、以前より温めていた「イタリア・トスカーナ田舎旅」をされ、2ヶ月間滞在して描かれた素晴らしい水彩画を展示(旅行記もあります)、ほかにも日本の風景、人物画や奥様の書も展示されています。
宮城県の村上さんのサイト。身の回りの静物や人物を、作者の人柄をうかがわせる水彩画らしい優しいタッチで描かれています。個展などの発表活動も精力的に行い、今後、益々制作活動がパワーアップすることでしょう。
奈良を中心に活動するヨシミチガさんのサイト。複数の教室で水彩画講師を勤める。青春18きっぷを使って、文字通り日本中をスケッチ旅行されたそうです。見る者に優しいホームページが、スケッチ作品をより素晴らしく引き立てている。
中野瑞枝さんのサイト。 感性豊かな色使いとドラマチックな水彩技法で、何気ない風景も、思い出の映画の一場面のように思えます。スケッチもまた見事です。
中野さん独特の製作過程も見る事が出来ます。





透明水彩画以外のサイト

埼玉県の藤木 亘さんのサイト。銀行を退職後、画家として幅広い活躍をされています。奈良大和のスケッチ百景やヨーロッパの風景を水彩・油彩で多数展示。切手で見る名画など多彩なコンテンツがあります。
横浜で絵画教室「アトリエ・バオバブの樹」を主宰する池田直樹さんのHP
ご自身の水彩画、パステル画の紹介のほか、生徒さんの作品も展示されています。
野田 泰さんのサイト。
油彩、水彩、デッサンと精力的に絵を描かれ、本当に絵が好きなんだな〜と、嬉しくなります。 公募展・展覧会情報などもあります。
イラストレーターみずほまさよし さんのサイト
アクリルガッシュで描かれた、美しい絵を皆さんも是非ご覧下さい。
大阪の林 怜夢さんの個人美術館とも言うべきサイト。ネットだからこそ可能な試み、
管理人がWeb上の絵画サイトから、作者の許可を得て好きな作品を集め展示。
北海道の木村修三さんのサイト。
名画の模写や、人物画の制作過程展示など。
阿部加奈恵
アートぎゃらりー
北海道旭川市の阿部加奈恵さんのサイト(管理人は御子息) 猫や犬などの動物を始め、天使や男女をモチーフにした抽象画っぽい具象画の油絵作品を展示。 その感性あふれる絵の中から、見る者はどんな詩を紡ぎ出せるだろうか・・・ご覧あれ♪
北九州市在住のタカ兄さんのHP「Country life」。
パステル画で静物、人物、風景を多数展示。制作過程の紹介もありますよ。
お仕事が写真関係と言うことで事で、写真の腕前も確かです!


絵画以外のサイト

大貫貴人さんの、素敵な音楽が聴けるサイト「SARAPURI」です。
趣味の音楽創り以外にも、ガーデニング、写真などもありますよ。
言葉を、探し・選び・紡いで詩となり、詩となりて人の心を包む。
tukiさんの素敵なHPを、貴方にも・・・・・一人の時間に、そっと見て下さい。
管理人さんが、イギリスの大学に留学していた間に、ヨーロッパ各国を旅して撮影された写真ギャラリーです。 ヨーロッパの建築物の美しさを堪能してください。
本のはなし 私が表紙の絵を担当した『日暮れの家』の著者、香川七海さんのブログ。
九州画材さんのサイト。
商品紹介のほか、「水彩額に不可欠なマットの重要性」の他、紙・キャンバスや額縁のサイズ表などのお役立ち情報もありますよ。
絵を描く.com 水彩画、油絵、アクリル、コミック・イラスト、日本画などの描き方が詳しく載っています。このサイトは全日本画材協議会が運営しています。
holbein-artistnavi 「ホルベイン・アーチストナビ」
ホルベインが運営するアートとアーチストの総合リンク集





お役立ちサイト



Yahoo! JAPAN


各国政府観光局

フランス政府観光局
パリの美術館巡りやショッピングは、誰もが夢見ている事ですが、絵を描く私は、フランスの地方の街にも非常に興味を持っています、「地方のみどころ」が詳しく紹介されていて、ほんとうに嬉しいです。
オランダ&ベルギー・フランダース地方   
政府観光局の共同オフィシャルサイト

オランダ政府観光局
日本と400年余の交流があるオランダ王国、その魅力は奥深い。リニューアルされ分かり易くなりました。Holland Fan! Fun!のページに観光スポット紹介ビデオもある楽しいサイトです。リンクをたどってアムステルダムの「ファン・ゴッホ美術館」まで行ってみましょう。

オーストリア政府観光局
音楽や芸術のみならず、オーストリア・アルプス・トレッキング、スキーなどさまざまな魅力があるオーストリア、古都ウィーンは、多くの方が一度は訪れたい街ではないでしょうか。
ドイツへようこそ ドイツ観光局
ロマンチック街道・古城街道など、魅力ある街や古城を巡る旅は絶対お薦め。 奥深〜いドイツの魅力は1度や2度の訪問では分からないかも。ドイツ観光局HPでたくさん情報を仕入れてから行きましょう。
英国政府観光庁
私が言うまでも無く様々な魅力あふれる国ですね。絵を描く人には、ロンドンから近いコュツウォルズ地方はお薦めです。古い魅力的な家々と樹木のバランスがとても良いです。個人的には、また行くとしたら小さな港町Staithesに行きたいと思います。

美術系検索サイト
CG,イラスト,絵画,詩,音楽,写真などの芸術系サイトのサーチエンジン。
芸術、工芸、文芸デザイン等のクリエイターによる登録式のリンク集。





画材ページで紹介した製品の会社HPアドレス


ホルベイン工業(株)
http://www.holbein-works.co.jp/
ホルベイン画材株式会社
 http://www.holbein.co.jp/

株式会社クサカベ
http://www.kusakabe-enogu.co.jp/index.html



ウィンザー&ニュートン(絵の具)イギリス(英語、他5ヶ国語)
http://www.winsornewton.com/
ウィンザー&ニュートン社の水彩絵具には「Artists' 」と「Cotman」がありますが、揃えるなら断然「Artists' 」です。

マイメリ社(水彩絵の具)イタリア(伊・英語)
http://www.maimeri.it/
English ⇒ Maimeri Fine Art ⇒ Watercolours ⇒ Maimeri Blu の順にクリックするとマイメリブルーのページです


■個人的ブックマークとして
セヌリエ(Sennelier)
http://www.sennelier.fr/
ラファエル(筆) 
http://www.raphael.fr/


See you again 水彩画Aquarelle21

(88x31) 1.7KB
(138x42) 1.8KB
(200x40) 3.6KB

リンクはどうぞ御自由に。連絡の必要はありません。




HOME