ひ ろ P P

現在、2児のパパ隊員ですわ。 と言う訳で、PPっす


えちおぴあの好きなところは、
好奇心旺盛で、挨拶好きなところ
のんびりしているところ、慌てていると、「にほんじんだなっ」っていわれる
1人でタクシー待ちやカフェにいるとすぐに囲まれて、会話が始まるところ

えちおぴあの苦手なところは、
ダニ・ノミに刺されること(アレルギー体質)
ついで、“ちょんぐ・ちゃんぐ”や“じゃーきー・じゃっく”、“ちゃいなー”と呼ぶ無礼な掛け声
野次の街と呼ばれる所以ですが、時に凹むところだい

しゅみは適度の運動とウクレレ、でも、やっぱり活動している時が一番楽しい

すきなもの
びーる、えちおぴあでは“ぎょるぎす”・“かすてる”・“だっしぇん”
にほんでは“ASAHIすーぱどらい”だけど、だいたい家では発泡酒

きらいなもの
固形のちーず、ホットミルク

たからもの
げんざい5さいのちょうなんと、1さいのちょうじょ 〜2007年夏現在〜

もくひょう
禁煙と、子供のうんどうかいの父兄の部で、かっこいいところをみせること

ざっくり、こんなもんですかね?!


なぜ?
えちおぴあにいるの?
「いぐざびえる・いますがん」と思ったある出来事がきっかけ(※詳細省略)

どんなかんじ?
えちおぴあって?
宗教色が強い。けど、エチオピア正教・ムスリム・プロテスタントなどが共存できている不思議な国

うれしかったとき生徒との卒業旅行

かなしかったとき
自分のむすこと同じくらいのこどもが「One Birr」 「Give me money」
と悲しそうな顔で物乞いをされるとき


さてさて、
活動場所は首都アジスアベバから南東にちょうど100`のところにある。
正式にはアダマ(オロミア州内での呼び名)であるが、オロミア州以外ではナザレットと呼ばれている。
任地ではアダマと呼んで、任地以外ではナザレットと紹介した方が、エチオピア人の理解度は早い。

アジスアベバ以北の人たちと違って、オロミア州の人たちの肌は黒く、そして大きい。
細い印象のあるエチオピア人であるが、オロミアの人たちは割りと大きいので、始めはびびった。

ナザレット

首都の標高に2400mに比べナザレットは1700mと700mの標高があるため、暑くマラリアの汚染地域である。
現地の人曰く、日本と同じように四季があるというのだけど、雨期と乾期以外の違いがわからないが、4月から6月は蚊が多い。

青年海外協力隊に参加し、TVET(Technical and Vocational Education and Training)いわゆる職業訓練校が活動場所
Information Technology 学科に配属し、コンピュータを教えている


戻る

ホームページエチオピアアジス
食べ物音楽ことば写真掲示板