アベシャダボ

アベシャダボ 「アベシャ」はアムハラ語で「エチオピアの」。「ダボ」はアムハラ語で「パン」の意味。
サンデードゥケットと呼ばれる粉とイースト菌と水を混ぜ一晩醗酵させ、バナナの葉で包み焼いた物。 直径70cmはある巨大パン。味は酸っぱい。
お祝いの日には一家の主がパンに向かって祈りナイフを入れ、皆に分ける。
普通は買って来る物ではなく各家庭で作るが、中には80ブル(≒1200円)もする超豪華アベシャダボも あり、中身の具としてバレバレと鶏肉を入れた物もある。超金持ちが人の葬式に持って行っていた。



エチオピアのお菓子

コロ/ ボンボリノ/ サムサ/ バクラバ/ バッソ/ インジェラ/ キッタ/ ダボ/

お菓子トップページ



ホームページエチオピアとは生活
食べ物観光地アディスアベバ言語