メリーさんの羊
〜 ヒツジのさばき方 〜

買う

私のように小さいとちょっと安めで80ブルなのよ。

羊の値段:80〜400ブル

80ブルで購入
痛いわよ!メェェェ
1.祈った後に首の血管を切る

祈るのはキャプテンクックと同様。
その後は頚動脈を一思いに。噴水のように血が吹き飛びます。
暴れるので2人がかりで体を押さえましょう。
まだ首は切り落としません。

2.皮をはぐ

ナイフを入れて肉と皮を切り離します。丁寧にしないと肉を切ってしまうので注意。
皮は切り刻むのではなく、コートを脱がすように1枚の皮としてはぎます。
切り離した皮は15ブルでエチオピア人に売りましょう。

いや〜ん、寒いわ
裸で木に吊るされて、生きた心地がしないわょ
3.木に吊るす

後ろ足2本を一緒に縛り、そのまま木に吊るす。
こうすれば後の解体作業がラクチン。
まずはお腹からパックリ切る込みを入れましょう。
この時に内臓までナイフが入って中身が出てグチャグチャにならないように注意。

4.バラバラ解体

関節を切断していきます。初めての方は関節はどこ?どこに刃を入れればいいの? と思われるでしょうが、近くにエチオピア人が居たら聞いてみて下さい。 たいていのエチオピア人ならお手の物です。
関節をはずした後は背骨の周りのお肉は切り落とします。この時に首を落しましょう。

鶏と違ってパーツが大きいから分かりやすいでしょ
今や内臓が残るのみ、トホホホ
5.内臓を取る

エチオピア人は内臓をすべてきれいに食べつくします。細かく刻んで焼いたドレット(内臓焼肉)は日本人の口によくあいます。量が少ないのでさばいた人が食べる権利があるといわれています。
レバーや腎臓などミットミッタに付けて生で食べますが、病み付きになるうまさ!


  
6.洗う

羊の肉は独特の臭みがあるので、これでもか!と言うほど洗いましょう。 この際レモン汁と一緒に洗うと効果的。
パーツが大きいので食べがいあり。背骨の中の脊髄を「チュー」と吸うとゼラチン質が出てきます。 美味いんだこれが!

骨の髄までしゃぶってネ


サカナのさばき方 ニワトリのさばき方 ヒツジのさばき方 ウシのさばき方


戻る

ホームページエチオピアとは生活
食べ物観光地アディスアベバ言語