喫茶店では


コーヒーマシーン エチオピア(アジスアベバ)には喫茶店が沢山あり、とてもにぎわっています。
一番人気なのは、一番安い紅茶です(通常、1杯50サンティム)。
二番人気なのが、ここで紹介するコーヒーです(通常、1杯 1ブル 約15円)。
喫茶店で出されるコーヒーは、エスプレッソコーヒーです。 写真のようなマシーンが、どの店にもあります。
日本で飲むエスプレッソも濃いけど、エチオピアのエスプレッソは2倍くらい濃い。
100ml入るか入らないかくらいの小さなカップで出てきます。
このカップがまたオシャレで、ほとんどがフランス製です。
出てきた時には、ティースプーン3杯の砂糖が入っています。
それをかき混ぜて飲みます。さすがに3杯も砂糖が入ってると甘すぎて胸焼けしそうになる。
でも、エチオピア人達は一気に飲み干してしまう.....。
嫌煙家が多いので喫茶店内でタバコを吸う時は、一言声をかけましょう。
タバコを吸う人ならテラス(屋外のテーブル)を利用すると良いでしょう。エチオピアの喫茶店には、 なぜかテラスが多いのです。


コーヒーを使ったその他の飲み物

マキャット ←マキャット
コーヒーとミルクが、約半分づつ入っている物。
透明の小さなカップで出てきます。出てきた時は
コーヒーとミルクが分離していて見た目がキレイ。
コーヒー同じで 濃くて甘い。

イスプリス ←イスプリス
コーヒーと紅茶が、約半分づつ入っている何とも不思議な飲み物。
すばらしい発想の飲み物だと思わない?
エチオピアの喫茶店では定番の飲み物です。
コーヒーと紅茶を混ぜた味がします。
↑そのまんまじゃん

ブンナ バ ウォタット いわゆるカフェオレです。
マグカップや透明でやや大き目のコップで出てきます。
日本のカフェオレと「濃さ」は変わりません。
が 砂糖が多量に入っているのでとっても甘い。




お楽しみ
日本の喫茶店とは違い、エチオピアの喫茶店では一味違った楽しみがある。
喫茶店には色々な物売り行商人がやってきます。新聞、靴下、宝くじ、カセットテープなどなど。 コーヒーと紅茶以外なら何でもアリ。
気に入った物があったら、行商人と交渉して買うのも面白いでしょう。



エチオピアのコーヒー
コーヒーの源はエチオピアにあり!
喫茶店
喫茶店で出されるコーヒーの数々
一般家庭
一般家庭で出されるコーヒーはこんな感じ
コーヒーセレモニー
エチオピアの代表文化コーヒーセレモニー
コーヒー道具
コーヒー大国エチオピアのコーヒー道具の数々
コーヒー豆
コーヒーは豆なのか、それとも・・・

ホームページエチオピアとは生活
食べ物| 観光地アディスアベバ言語