コーヒーは豆か?


日本では(英語でも)コーヒーはインゲン豆などと同じ表現の意味で 「豆」といわれていますが、コーヒーは「豆」なのでしょうか?
エチオピアに来て、私が見て感じたコーヒーは「豆」ではなく「種」でした。

赤く熟したコーヒーの実は、とても甘くてサクランボの味そっくりなのです。
サクランボには一つ種がありますが、コーヒーの実には二つ種が入っています。 一般的にコーヒー豆と呼ばる部分(種)が対称に向かい合って入っています。
コーヒーは炒ってから飲むモノなので、エチオピア人は甘い果実のほうはあまり食べないようです。
エチオピアを訪問して、コーヒーの赤く熟した果実が実っていたら、一つ拝借して食べてみて下さい。 サクランボの味と、「豆」ではなくて「種」である事を実感できます。

果実から種を取り出す方法は、天日干にして揉むだけです。
赤い果実を干しておくと実は段々と乾燥し黒くなり、種とそれを覆う皮だけになります。 その後 お茶を揉むような感じで揉み、皮を取り外して種を出します。大量生産している コーヒー工場では器械を使って皮を取り外しているようですが........。





赤く熟したコーヒーの実
こんな感じで実っています

エチオピアのコーヒー
コーヒーの源はエチオピアにあり!
喫茶店
喫茶店で出されるコーヒーの数々
一般家庭
一般家庭で出されるコーヒーはこんな感じ
コーヒーセレモニー
エチオピアの代表文化コーヒーセレモニー
コーヒー道具
コーヒー大国エチオピアのコーヒー道具の数々
コーヒー豆
コーヒーは豆なのか、それとも・・・

ホームページエチオピアとは生活
食べ物| 観光地アディスアベバ言語