エチオピア
ኢትዮጵያ
越 尾 比 屋

牛追いの子供がオロモ民族のダンスを踊る「ヤーホ~♪」


 概要( 2014年時点の情報 )
国名: エチオピア連邦民主共和国 ( Federal Democratic Republic of Ethiopia )
国旗: 横の三色は、緑は大地、黄色は平和と希望、赤は強さの象徴を表す。
首都: アディスアベバ ( Addis Ababa )
面積: 1,127,127km2( 世界26位 )
人口: 約9400万人( 世界13位 )
経緯: 北緯3~18度、東経33~48度
大統領: ムラトゥ・テショメ
首相: ハイレマリアム・デサレン

 場所


 言葉
公用語はアムハラ語
第二公用語は英語。高等学校から全教科で英語が使われる。 エチオピアの民族は80以上、なまりなどを含めた言葉は83とある言われており、 ティグレ語、オロモ語は代表的な言葉。

 通貨
通貨単位はブル(birr)。紙幣は100,50,10,5,1ブル。その下がサンティム
サンティムはコインで50,25,10,5,1サンティム。
1ブル = 約5.5円(2015年12月時点)。
100、50ブル札は、ローカルレストランなど小さな店ではお釣りが無い為に使えないことが多い。
スック(小さなお店)やスーパーで買い物した時に小さなお金をお釣りでもらうとよい。
また、両替する時は、USドルで10ブル札に両替するのがオススメ(トラベラーズチェックは使えない)。


 
:7年遅れ。正月は9月11日または12日(エチオピア暦の新年が閏年の前年の場合)。
    例えば2016年9月11日は、エチオピア暦では2009年1月1日にあたる。
:13ヶ月。1~12月は30日間、13月は5~6日間ある。
時間:朝6時から1日がスタートすると考えるので、そこが0時となる。
時差:日本からマイナス6時間。
    注)銀行や公共機関などはヨーロッパ時間が使われることが多いので注意。

 治安
アフリカの他国と比べ、非常に良いとされてきたが、経済発展にともない犯罪件数も増加傾向にある。
人の多いところやミニバスの中でスリに合う確率が高い。
アディスアベバではピアッサ、マルカート、バスターミナルなど、地方都市ではバスターミナルなど、人が大勢集まるところでは注意が必要である。
唾をかけて注意を逸らしている間に貴重品を盗む、物売りの子どもが近づいて来て箱の下から手を伸ばして貴重品を盗むなどの手口が横行している。
また、首絞め強盗などの凶悪犯罪も起こっており、特にアディスアベバにおいては夜の一人歩きや人通りの少ない裏道の利用は危険であり、避けること。
旅行に当たっては外務省や在エチオピア日本国大使館にて最新の情報をご確認下さい。

◆外務省海外安全ページ :http://www.anzen.mofa.go.jp/
◆在エチオピア日本国大使館:http://www.et.emb-japan.go.jp/index_j.htm

※2015年12月記載
 教育
初等部1~8学年、中等部9~10学年、高等部11~12学年。初等部のみ現地語で指導し、 中等部以上は全科目英語での指導となる。
10学年が終わると試験があり、職業訓練校か進学校へ振り分けられる。職業訓練校を終え試験を パスすると職業短大へ進学。進学校の場合は、卒業の年に試験を受け、その結果で大学か職業短大へ 進学できる。合格最低ラインは男女差があり、女子の方が低い点数でも合格できる。

 宗教
エチオピア正教が50%、イスラム教が30%、その他(カトリック、プロテスタント、ユダヤ教、アニミズムなど)。
一番多いエチオピア正教はいわゆるキリスト教でここではオーソドックス と呼ばれている。
オーソドックスの青年の話
「おーつか」はエチオピアで「ダーウィット」と呼ばれている。
近くにいる靴磨きの青年に名前を聞かれた。 ダーウィットだと答えると、「その名前は聖書のなかに出て来る名前だ!お前はその話を知ってるか?」と聞いてきた。 「知らない」と答えた。すると、「今度その話を聞かせてやる」と目を輝かせて言ってきた。暇だった私は後日青年の 話を聞いた。彼は靴磨きという低賃金の職業をしているのに、かなり上手な英語で話しを聞かせてくれた。私は英語が できないので、詳しい内容は分からなかったが、話をする彼の目は輝いていて、誇らしげに、そして熱心に話してくれた。 話を聞いていると「実は靴磨きの青年じゃなくて、本気で国を良くしようとしている政治家が話してるんじゃない?」って思うほどだった。 彼の持っている聖書は昔もらった物で、ボロボロになっていた。その中にはアンダーラインが幾つも引いてあった。 彼は貰ってから毎日聖書を読んでいると言う。
もし、日本人が仏教など自分の宗教について外国人から聞かれたら、どれだけの人がこれだけ熱心に話せるだろうか?
以上、青年の話でした 
豆辞典
イグザビへル イステリン
日常生活でよく使われる言葉
意味は「神様の御加護を」。
「ありがとう」の代わりや「元気ですか?」の返事の言葉に使われる。

スラ イグザビヘル
物乞いがよく使う言葉
意味は「神様の為に」。
物を乞う時に、「私に恵むのではなく、神様の為に恵んで下さい」という事。
これなら物を与える気になる。


 名前
日本人にとってエチオピア人になじみ深いエチオピア人の名前と言えば、マラソンランナーで 東京オリンピック金メダリストの「アベベ・ビキラ」と、アトランタオリンピックの金メダリスト 「ロバ」だという人が多い。
日本人は彼女の事を「ロバ選手」と呼ぶが、ロバの本名は「ファトマ ロバ」であり、 「ロバ」は父親の名前で彼女は「ファトマ」である。
エチオピアでは「自分の名前+父親の名前」が本名になる。結婚してもそれは変わらない。
名前にはクリスチャンネームが多く、ロバ選手のファトマも聖書に出て来る言葉。ちなみにロバは オロモ語で雨が降るの「降る」などの意味。

 スポーツ
デラルトゥ・ツルとハイレ・ゲブレセラシェ 一番盛んなスポーツはサッカー。どこの街でも子供達がサッカーをしている姿を見掛ける。 実業団サッカーチームもあり、テレビで時々中継される。
しかしエチオピアが世界に誇るスポーツといえば、やっぱりマラソン、長距離。 アベベ ビキラを筆頭に陸上界の有名人を数多く生み出している。

 「ハイレ・ゲブレセラシェ」 を知ってますか?
ハイレ・ゲブレセラシェは陸上の10000mで何度も世界記録を更新した陸上選手。 エチオピアが誇る世界のスーパースターといっても過言ではないでしょう。 ハイレは貧しいエチオピア国内に希望を与え続けている。エチオピア内で絶大な人気を持っており、 ハイレTシャツやハイレノートなど、ハイレグッツまで売られている。 シドニーオリンピックでは、エチオピアを出国の際に「イッチャラル(できる!)」と宣言し、 みごと10000mで金メダルを獲得した正真正銘の英雄です。 ちなみに、2015年に現役を引退しました。


ホームページエチオピアとは生活
食べ物観光地アディスアベバ言語