アディスアベバ
〜 エチオピアの首都 〜



アディスアベバ。ここは世界で3番目に標高の高い所にある首都。
それもそのはず、ここの標高は2300m〜2500m。
平均気温は16℃と低く、湿度も低いのでとても過ごしやすい。

雨もよく降る。大雨季は7月〜9月、小雨季は3月〜4月。
この間土砂降りと言うのにぴったりな雨が毎日降る。そして道路は川と化す。
一方、雨季以外の乾季は洗濯物が気持ちよいほど乾く。空も真っ青、これぞアフリカ。
しかし、朝は車の排気ガスで薄黒く、人々の気管支は病んでいる。

250平方kmの街は活気にあふれ、東アフリカ最大の市場「マルカート」では毎日人とロバでごった返す。
おかげで物乞いも繁盛。「100m歩けば物乞いに当たる」そんな勢いで、ここでは物乞いまでごった返している。

2010年代に入り、著しい経済成長が続くエチオピア。
至るところで建設ラッシュが続き、大きなショッピングモールもオープン。
2015年には東アフリカ初となる路面電車(LRT)が開業。
同年には日本とエチオピアを結ぶ直行便が就航し、両国の距離もぐんと近くなっている。

古い顔と新しい顔を見せるアディスアベバ。街の光景は日々変わっていく。

(2016年1月記載)

 

 



【チャットについての注意】(2016年1月記載)
エチオピアでは、チャットという麻薬類(エチオピアでは合法)が生産されています。
街中やバスでは、エチオピア人がチャットの葉を噛んでいるのをよく見かけます。
しかし、「チャットはあくまで麻薬類」であり、「日本では違法となる」ものです。
「現地人と仲良くなりたい」「現地人がやっているから大丈夫だろう」などという理由で、
興味本位にチャットに手を出すことだけは絶対にしないで下さい!
日本人であることを忘れず、慎重に行動して頂くようお願いいたします。



【写真撮影時の注意】(2016年1月記載)
エチオピアでは、政府施設や軍事施設、橋脚など重要箇所での写真撮影は厳しく制限されています。
取り分け、アディスアベバの政府中枢施設(特に宮殿周辺!)での写真撮影は厳禁となっており、 カメラを出しているだけで、カメラを没収される可能性があります。
宮殿周辺ではカメラを出さないようにご注意下さい。




あなたはアフリカと聞いて何を想像しますか?
私は「大平原、地平線、野生の王国、暑い、砂漠、サンコンさん」を想像してました。
たぶん皆さんもそんなアフリカ像を持っていると思います。
でもアディスアベバに、それに当てはまるモノは1つもありません。






私が見たアディスアベバ
大 平 原 ?
建物が密集していて交通渋滞もひどい。近代的なビルも幾つか建ってます。
おまけに坂が沢山あるので、大平原はどこにも見当たりません。

地 平 線 ?
360度 山に囲まれた盆地なので、地平線は見えません。

野 生 の 王 国 ?
アディスアベバにいる動物と言えば、荷物運びのロバ、飼育されている牛と羊と鶏くらい。
ライオンは動物園と銅像くらいな物で、ゾウは誰も見たことがない。

暑 い ?
標高が高いため、気温はあまり上がらない。日中でも30℃を越えることはまれ。
温度が上がっても、湿度が低いのでまったく蒸し暑くありません。
夜は毛布2枚で寝ていても寒いかも。

砂 漠 ?
アムハラ語でアディスアベバは「新しい花」という意味。
その名の通り花や木が沢山生えてます。一般の家庭でも、花が沢山植えられています。
空き地には雑草が生えていて、砂漠という感じは全くありません。

サ ン コ ン さ ん ?
エチオピア人は、鼻ぺチャ顔黒のアフリカ人というよりも、鼻筋が通った浅黒い アラブやインド系の美男美女顔。かなりうらやましい。

(2003年9月記載)

アディスアベバの歴史
19世紀末 ショワ州の王だったメネリック2世がアディスアベバのエントット山に都を移す。
木造建設から石造りの建物になり、人口増加と商業発展を促した。
1886年 タイトゥ皇后によりアディスアベバと命名。
アディス=新しい、アベバ=花という意味。
1900年 木材不足のためアディスアベバから55km西に行った街に首都移転計画。
タイトゥ皇后によりアディスアレムと命名。アディス=新しい、アレム=世界という意味。
1902年 再び首都をアディスアベバに移動。メネリック宮殿建設
Dr.メラブによりユーカリの木を植林。
1908年 メネリック2世の死後、孫のイヤスが皇帝に即位。
1916年 イヤス皇帝はイスラム教を支持していた為に王位剥奪。
メネリック2世の娘のザウディツが女王に即位。
1930年 ザウディツ女帝の死後、摂政として仕えていたハイレセラシエが皇帝に即位。
1935年 イタリアに侵略される。
1941年 イギリス軍と共にイタリア軍を撤退させる。
1963年 ハイレセラシエがOAU(アフリカ統一機構)本部をアディスアベバに設置。
1974年 革命によりハイレセラシエの帝政を廃止。
軍事社会主義に移行。
1987年 国名をエチオピア人民民主共和国に。メンギスツが大統領に就任。
1992年 社会主義政権崩壊。
メレス・ゼナウィが暫定大統領に就任。
1995年 国名をエチオピア連邦民主共和国に。メレス・ゼナウィが首相に就任。
2012年 メレス・ゼナウィ死去。後任の首相にハイレマリアム・デサレンが就任。




※アディスアベバの交通については、こちらをご参照ください。

見どころ
博物館、教会、温泉、ショッピング街など見どころ満載。
これでアジスアベバも制覇だ!


モ ノ
ブンナベット、スック、リストロ、カバレ。
街中でよく見かける物をあげてみました。

地図
これさえあれば、アジスアベバの街を1人歩き♪
ホテル、レストラン、お土産屋も掲載。


ホームページエチオピアとは生活
食べ物観光地アディスアベバ言語