>>トップへ >>機動戦士ガンダム演説集+へ

その他の演説集+

 『機動戦士ガンダム』シリーズ以外に印象的な名演説や会話シーンを集めてみました。
 参考資料やコピペネタなどにご利用ください。


ドイツ第三帝国“最後の大隊” 少佐の演説 その1
(コミック:ヘルシング 第27話『D(3)』)
ドイツ第三帝国“最後の大隊” 少佐の演説 その2
(コミック:ヘルシング 第36話『FINAL FANTASY』)
 あちこちでコピペネタに使われて有名な少佐の演説。
アンデルセン神父「我らに問う 汝らは何ぞや」
(コミック:ヘルシング 第41話『THE SACRREAMER』)
 ローマ教皇庁(ヴァチカン)特務局第13課イスカリオテ機関、アレクサンド・アンデルセン神父率いる武装神父隊ロンドンに参陣!
『正義の戦争と不正義の平和』
(小説:機動警察パトレイバー2 TOKYO WAR (前編) 対峙)
ユルゲンス艦長演説
(アニメ:交響詩篇エウレカセブン EPISODE NO.45『ドント・ユー・ウォント・ミー?』)
珠洲城遥 生徒会長立候補演説 〜抜粋〜
(アニメ:舞-HiME DVD Vol.4 映像特典)
 この選挙の結果は、藤乃静留817票、珠洲城遥12票で惨敗。この敗北の後、珠洲城遥はやる気を買われ執行部長に就任、後の世に名高い(?)珠洲城執行部が成立する。
ブリタニア皇帝演説
(アニメ:コードギアス 反逆のルルーシュ stage6『奪われた仮面』)
天宮学美の徹底抗戦演説
(アニメ:がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第8話『たたかえ聖桜生徒会!』)【NEW】
 聖桜学園が愛洸学園と合併吸収されることになり学園祭を中止せざるを得なくなった聖桜生徒会、というか学美は、この学園上層部の横暴に断固抗議をするために決起する。
絹見真一と浅倉良橘の会話(ネタバレ注意!)
(小説:終戦のローレライ 第四章)
 軍令部第一部第一課長、浅倉良橘の語る日本のあるべき終戦の形とは? 
絹見真一艦長の訓示
(小説:終戦のローレライ 第五章)(↓にネタバレ付き解説あり、注意!)
 1945年、8月11日。ローレライ・システムを含めた《伊507》を米軍に引き渡す見返りに、3発目の原子爆弾を東京に落とし国家に対する切腹を目論む浅倉良橘とその一派。彼らに乗っ取られた《伊507》ですが、元ドイツSS隊員フリッツ・S・エブナーと折笠征人らの活躍で取り戻すことができました。しかし、米軍は、現在もテニアン島基地に原爆を搭載したB-29戦略爆撃機を待機させ、翌午前9時30分には予定通り離陸してしまいます。浅倉の思惑を阻止するためには、《伊507》単艦でテニアン島に展開する米海軍機動艦隊を突破し、B-29の滑走路へ20.3cm砲を撃ち込むしかありませんでした。《伊507》艦長の絹見は、これが帝国海軍から受領した正式な命令ではないこと、軍律による人の結びつきをご破算にして確認に選択を促すのが筋と考えていました。
ホイットモア大統領演説
(映画:インディペンデンス・デイ(字幕版))
ホイットモア大統領演説
(小説:インディペンデンス・デイ 27 団結)
 敵エイリアンの宇宙船を利用した航宙大型母艦への奇襲作戦。それと同時に始まる、各子母艦への総攻撃を前にアメリカ大統領ホイットモアが行った演説。
ウサマ・ビンラディン演説
ビンラディン会談 要旨
米同時多発テロが起こった後、恐らく最初のブッシュ大統領の会見
米同時多発テロ後に上下両院本会議での演説
アフガニスタン空爆開始に関する演説
世界経済共同体党 又吉“イエス”光雄 選挙公報全文
 2004年の参院選に立候補した世界経済共同体党の又吉“イエス”光雄が載せた選挙公報の全文。