>>トップへ

VIDEOGAME BATON SAGA
〜ゲーマーの系統樹:gamers line〜

  • この『VIDEOGAME BATON SAGA 〜ゲーマーの系統樹:gamers line〜』は、バトンが始まった6月16日から6月22日までの日記エントリーにVIDEOGAME BATONが書かれたサイトのみを調査対象としています。
  • サイトの指名が重複した場合は、世代上位のサイトの指名を優先しました。
  • 非リンクによる指名(URLが判らないもの)及びmixi日記に対する指名は調査対象から除外しました。
  • 同じく非リンク指名で「リンク集から探してください」というのも載せていません。
  • 運悪くエラーでサイトに繋がらなかった場合は、やむを得ずそこで追跡を止めました。

お知らせ
 掲載しているサイトについて間違いやチェック漏れがありましたら、メールフォームで教えて下さい。ご協力お願いします。

参考サイト
VIDEO GAME BATON 統計調査(sam113のブログ的生活)

開祖
ザイーガ
2代目
おれはおまえのパパじゃない………………おれはおまえのパパじゃない系へ
スミルノフ教授公式ブログ…………………スミルノフ教授公式ブログ系へ
3代目
酔拳の王 だんげ…………………酔拳の王 だんげ系へ
brandnEu……………………………………brandnEu系へ
everything is gone………………………everything is gone系へ
3代目
HK-DMZ PLUS.COM…………………HK-DMZ PLUS.COM系へ
カセテ[.‥.]……………………………………カセテ[.‥.]系へ

おまけ

よしりんの一人バトン

Musical Baton(AAリンク含み)
1.Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
 約2GB。
2.Song playing right now
(今聞いている曲)
梶浦由記『ツバサ・クロニクル オリジナルサウンドトラック Future Soundscape I』
 今日(7月5日)買ってきたCDをエンドレスリピート中。
The last CD I bought
(最後に買ったCD)
梶浦由記『ツバサ・クロニクル オリジナルサウンドトラック Future Soundscape I』
 以下同文。
Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
植松伸夫『ファイナルファンタジー V ディア・フレンズ』
 初めて買ったサウンドトラックCDであり、サントラというジャンルにはまった切っ掛けのCDです。ゲームの新たな魅力を開眼させてくれた一枚。
筋肉少女帯『筋少の大車輪』
 発売当時SPACE SHOWER TVでしょっちゅう筋少のPVが流れていて、物語のような歌詞とロックサウンドの融合が格好良く惚れました。今も好きです。大好きです。故にボーカルのオーケン(大槻ケンジ)の突然の脱退は衝撃的でした。ちなみにオーケンの新たなバンド、特撮のCDは全然買っていません。
ケン・イシイ『ジェリー・トーンズ』
 日本が誇るテクノ・ゴッド、ケン・イシイ。でも、彼にはまった切っ掛けは、SPACE SHOWER TVでイヤになるほど見た『エクストラ』のPVだったりします。勘の良い方はお判りですね。森本晃司が監督して、スタジオ4℃が制作した、あのPVです。
管野ようこ『The Cream P・U・F/SHARON APPLE』
 『マクロスプラス』を見て管野ようこサウンドに惚れ込み、数あるサントラの中から一枚選べと言われたら、迷った末にコレになりました。特にその中の一曲、『INFORMATION HIGH』のグルーヴ感は最高です。
坂本真綾『Single Collection Hotchpotch(ハチポチ)』
 これまでのアルバムから選ぼうと思っても、やはり、坂本真綾を語る上で初期のシングルは外せません。
VIDEOGAME BATON(AAリンク含み)
1.Total volume of game files on my computer
(コンピュータに入ってるゲームファイルの容量)
ウィンドウズXPがデフォルトで入れているゲーム以外ありません。
2.Game playing right now
(今進行中のテレビゲーム)
『ファイアーエムブレム 聖魔の光石』
 実は、未だに2周目をプレイ中。
3.The last video game I bought
(最後に買ったテレビゲーム)
『ティアリングサーガシリーズ ベルウィックサーガ』
全然プレイしてません(苦笑
4.Five video games I play to a lot, or that mean a lot to me
(よくプレイする、または特別な思い入れのある5つのテレビゲーム)
『ウィザードリィ 狂王の試練場』
私の中にあるRPG観を変えたゲームです。プレイヤー毎に物語がある、そこがいいです。
『アンジェリーク』
『ときめきメモリアル』とどちらを買うか迷って選んだゲームであり、私が人生で初めてプレイした恋愛シミュレーション。もう、ずっぽりとはまりました。ロザリアが好きです。
『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』
ファミコン版2作品はクリアーできなくて、SFC版に移植された『ファイアーエムブレム 紋章の謎』もスルーしたのに何故か買いました。そして、FEシリーズで初めて自力でクリアーできました。カップリングをいろいろ考えたりして、かなりやりこんだゲームです。
『レイストーム』
アーケードのシューティングで、これほどコインを注ぎ込んだゲームはないかも。もちろんサントラも買いました。私はこれで、ZUNTATAの魅力に開眼しました。
『ダービースタリオンforPS』
私が競馬を始めたばかりの頃に、バイト先の店長がプレイしていたゲーム。その後、私も買っておおはまりしました。私の競馬知識のうち、サイアーラインや種牡馬の特徴は、ほとんどこのゲームで知りました。
Novels Baton(AAリンク含み)
1.Number of novels that exist on bookshelf
(本棚に入っている小説の数)
約600冊
2.Novel reading right now
(今読んでいる小説)
著:十文字青『薔薇のマリア I 夢追い女王は永遠に眠れ』
3.The last novel that I bought
(私が買った最後の小説)
著:今野緒雪『マリア様がみてる 薔薇のミルフィーユ』
著:後藤リウ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2 さまよう眸』
著:千葉智弘『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY 1』
4.Five novel I read to a lot, or that mean a lot to me
(よく読む、または特別な思い入れのある5つの小説)
著:水野良『ロードス島戦記 灰色の魔女』
 私が自分で買った一番最初の小説です。私の中における和製ファンタジーのスタンダード。
著:ベニー松山『隣り合わせの灰と青春 小説ウィザードリィ』
 私に言わせれば、ベニー松山先生の『隣り合わせの灰と青春』を読まずしてウィザードリィの小説を語るなかれですよ。同著者の『風よ。龍に届いているか 上』『風よ。龍に届いているか 下』も併せてお奨めいたします。
著:鈴木光司『リング』
 基本的にホラー小説があまり好きではない私ですが、これは別格です。タイムリミットがあるという緊張感に文章のスピード感が相まって珍しく一日で読破し、翌日にすぐ続編の『らせん』を買いました。
著:宮部みゆき『ブレイブ・ストーリー 上』
著:宮部みゆき『ブレイブ・ストーリー 下』
 “ベストセラー作家”宮部みゆきが、本気でファンタジーを書いたらすごいんだぞ。
著:W・H・キース,Jr. 訳:安田均『バトルテック 1 クレイ・デス軍団の誕生』
 貧粗な軽量級メックと貧弱な装備しかなかった部隊が、幾多の困難を乗り越え世界を股に掛ける最強の傭兵軍団へ成長する、熱き男たちの物語です。これを読んでしまうと、なまっちょろい国産の『バトルテック』のノベライズなんて読めません。
Anime Baton(Angel Heart Club版)
1.Number of animated cartoon DVD(or videotape and LD) that have it
(持っているアニメDVD(またはビデオとLD)の数)
『.hack//Liminality』全4巻+『.hack//GIFT』
2.Favorite animated cartoon now
(今好きなアニメ)
『交響詩篇エウレカセブン』
 これを見るためだけに日曜日は早起きしています。
3.Especially five animated cartoons it likes or that mean a lot to me
(特に好きな、または特別な思い入れのある5つのアニメ)
『めぞん一刻』
 私の中では数少ない最終回で泣いたアニメ。五代君と響子さんのじれったい恋愛に一喜一憂しながら見ていた日々を思い出しました。
『MACROSS PLUS』
 映像の綺麗さもさることながら、バックグラウンドの音楽が素晴らしいです。
『機動戦士ガンダム』
 私がオタク人生に片足をつっこんだのは、ガンダムの影響がかなり大きいかも。
劇場版『少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録』
 テレビ版ウテナも当然好きなんだけど、この劇場版ウテナは突き抜けてすごいです。初めて見る人は、今まで見てきたアニメの常識を超えた超演出の連続に、口をポカンと開けながら見ることでしょう。
『機動警察パトレイバー2 The movie』
 これほど、今の時代に合っているアニメはないんだけど、これが公開されたのは13年前なんですよね。『機動警察パトレイバー The movie』もそうですが、パトレイバーにおける未来観に現代が追いついてきた感じです。レイバーはないけど。
4.Animated cartoon to want to see me at the life end
(私が人生最後に見たいアニメ)
劇場版『機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙』
 ああ、刻が見える……。