HOME  MAIL  
 ▼CONTENTS
  BasebaLL
  BBS
  Food
  Bycicle
  Marathon
  Spa
  Link

Records of Game 2003.spring
第一試合(5/8) 対資源B
 4対5、負け
1,2回で瀬下クリーンヒットを二本打たれ、点取られないうちにすぐに降板。その後、佃が好投。ランナー二人をおいて、若林の打ったあたりがどんどんきれていって、ライト線ギリギリに落ちた。ライトが補給に手間取っている間に走って走ってなんとランニングホームラン!さらにみんな見てないうちに箕浦のヒット(初めて箕浦のひっぱったヒット見た・・・)、ゴーのあわやフェンスオーバーかという超ダイコン切り大飛球。          
しかし、後半点を重ねられ最終回にはついに逆転されてしまって、逆転負け・・・。くっそー!練習してやる!
第二試合(5/13) 対人間B
 5対4 サヨナラ勝ち
アルバム 
相手はサークルの後輩とくいちがいる人間Bだった。 伊藤の7回裏、サヨナラスリーランで逆転サヨナラ勝ち!!!胴上げ胴上げ、ワッショイワッショイ!!!ついでに瀬下パカスカ打たれながらも粘りのピッチングで半年振りの完投。マネージャーあやこは右と左間違えてたがなにはともあれ今季初勝利はうれしかったー。               
試合が早く終わったから、みんなで練習(一本打ち)して帰ってきた。            
第三試合(5/19) 対芸専
 26対2 勝ち
小雨の中試合開始。打ちに打ちまくった。2ケタ安打、26得点。3ホームラン!!ほんと有り得ない。。。なにが有り得ないって、ゴーが2ホームラン(あと1本は伊藤)で打点8。何年間分か一気に放出したらしい。打った感想は「とにかくサイコーです!」だそうです。ついでにピッチャー瀬下は最終回までノーヒットノーラン、最終回球威が落ちスライダー曲がらず2失点(もったいない・・)。         
でも、一番悔しいのはこんな時二度と無いかもしんないのにデジカメ忘れたこと・・・
第四試合(5/20) 対自然
 3対3 同点
アルバムへ
昨日に続いて連戦。前の日の雨のせいでグランド状態は悪かった。             いつも通りジャンケン負け後攻になる。初回自然の4番にライト前適時打で1点先制される。それにしてもピッチャー瀬下今シーズン四死球多い。    
相手の自然のピッチャーは前に練習試合で助っ人として出てもらったこともある山下大地(スポ愛所属)。一回裏すぐに1番佃が二塁打で出塁し、4番瀬下がしぶとい三遊間を抜けるヒットで追いつく。しかし、すぐに1点勝ち越される。が、また佃、瀬下のタイムリーで3対2と逆転する。そのままむかえた最終回、先頭打者と二人目を連続三振にとり最後のバッターは大地、、、になるはずだったのだが、ちょっと球がはしってるのを過信して甘く入ったストレートをライトオーバーされ、続く打者にも三塁線を抜かれ同点に追いつかれた。
最終回裏の攻撃、打順良く3番伊藤から。対人間B戦のサヨナラ3ランが思い出されたが、レフトフライ。この日2安打2打点の4番瀬下もショートフライ。(完全にこの二人はホームラン狙ってました、ごめんなさい・・)。そして最近(てか、前の試合)絶好調の積田が最後三振に倒れてゲームセット。勝てた試合なのにもったいなかったなぁ。          
第五試合(5/22) 対人文
 8対8 同点

アルバムへ
初回2点を先制するものの、ピッチャー瀬下の乱調により一時2対8とされる。       しかし、こつこつと点を返していき(人文サードの原崎のエラーなどもあり)、また救援でマウンドに上がった若林が好投したのもあり結局最終回には9対9になっていた。そして1アウトランナー2,3塁でバッターは6番若林(この試合ここまで3三振)はねばったが内野フライ、続くこの日打撃復活(開眼?)の箕浦もサードゴロに倒れてゲームセット。。。  二試合連続引き分け。ほんとによく追いついたと思った。なんか自力ついてきたかもね。
第六試合 対工シスC
 6対8 負け
ついに最終戦。対するはまたまた工シスC。(前の秋季リーグも最終戦はこのチーム)同じ学類の後輩だからなんせ知り合い多い。始めはタガミくらいだったけど、今じゃ何人も名前を覚えた。一人はスポ愛にも来ている(そのオカジは前の日のスポ愛飲みで潰されて試合は欠場)。そのため、工シスCは8人での試合となった。でも、外野2人しかいないのにその正面にしか打球行かなかった・・・・運なし・・・。初回ノーヒットで4点を取られる。瀬下の四球と悪送球が原因。。。みんなごめん。 しかし、その後瀬下が復活し二回からは結構抑える。そして、あれよあれよというまに相手の佃の走塁エラー加藤のタイムリーなどで逆転。6対4とする。そして、最終回。。。工シスCの打順は八番から。その先頭の八番にセーフティバントを決められランナー一塁。九番はオカジがいないので女の子が代打に出てきたが難なく鬼の三振。もう一人ランナーが出ると前の練習試合でホームランを打たれている三番の増川君に打順が回ってしまう。そごくそれは嫌だったのだが、続く一番に真ん中に入ったスライダーをライト前に合わされた。2番を三振に取り2アウト、あと一つアウトを取ればおれらの勝ち。三番増川君との勝負、ほんとに気合が入っていた。いつになく集中していたと思う。2ストライクと追い込んで渾身のストレート勝負、増川君のバットはボールの下っつらだったので勝ったと思った。でも、思ったより打球は遠く高く飛んでいた。それで、ランナーが二人帰り同点。あとはあんまり覚えてないんだけど、あと2点取られて逆転されてしまった。7回裏ランナー出たが、一歩及ばず。そのままゲームセット。ぼくらの春は終わってしまった。悔しい!!でも秋は絶対トーナメント行こう!!!