三菱 デリカD:5
三菱 デリカD:5
スペック
全長×全幅×全高(mm) 4730×1795×1870
車両重量(kg) 1800
総排気量(cc) 2359
エンジン 直列4気筒DOHC16バルブ
10・15モード燃費 10.4km/L
ブレーキ前/後 ディスク/ディスク
トランスミッション CVT

井村>12年ぶりにフルモデルチェンジしたデリカシリーズですね〜。

佐藤>今回はデリカD:5ですものね。

井村>いや〜、今回の一個前のデリカスペースギアも初代のフロントにカンガルーよけバーが付いてた頃は売れてたのにね。

佐藤>そうそう。で、途中からあのバーがあると人と接触事故起こしたときに危ないってことで、無くなっちゃったんだよね。

井村>それプラス、三菱ふそうのリコール問題の時期と重なって、ほんと人気が無くなっちゃった車だからね。

佐藤>それが、ようやく12年目でフルモデルチェンジと言うわけですね!

井村>今回の形は写真で見るより意外とごっつくなくて、いい感じなんだよね。

佐藤>なるほど。機能的にはどんな感じなの?

井村>スペースギアと大きく変わったところは、CVTになったところだな。

佐藤>なるほど、CVTにして燃費を少しでも向上させれるんですね。

井村>それと、マニュアルシフトも付いてるしね。

佐藤>おぉ〜!それがあると自分でシフトの上げ下げが出来るわけだ!

井村>だけど、最近結構その機能が付いてる車って多いけどさ、実際使うのかな?

佐藤>言われてみますと、わざわざATなのに自分でシフトを一回一回上げ下げするのは面倒かと。

井村>しかも、それが街中で信号が多ければなおさら手間が増えるわけだ・・・。

佐藤>まぁ〜そこのところは、おまけの機能として付けてるのかもしれませんね。

井村>そうかもな。あと、よく3列目のシートって乗り心地って悪いじゃん、なんか薄いシートでさ。

佐藤>そうですね、最近の車は特に3列目は補助席みたいな感じになっちゃってますからね。

井村>D:5は3列目シートもちゃんとしてるんだけど、荷物を積むときにシートをたたんでそれを跳ね上げてスペースをとる形になってるんだ。

佐藤>ほぅほぅ。

井村>でも、その跳ね上げる位置が少々高い位置なんだよね。

佐藤>なるほど〜。すると少し上げるのに力がいるってことですね。

井村>そうなんだよね。まぁ〜乗り心地を考えたから、シートが分厚くなったって言うのも原因の一つなんだろうけど。

佐藤>あぁ〜なるほどね〜。

井村>それと、もう一つ車内を見て思ったことがある。

佐藤>なんですか?

井村>スピーカーの数が多い!前から後ろまでスピーカーだらけ。

佐藤>何個ぐらいあるの?

井村>大小あわせて12個。

佐藤>多いね〜。果たして音はいいのかな〜。よく純正のスピーカーの音はいまいちだけど。

井村>ん〜どうだろな。

佐藤>ちなみに、井村さんはこの車買いたいと思います?

井村>デザインは良いんだけど、なんかこの車のポイントがないよな。

佐藤>ポイントとは・・・・?

井村>他の車には無い機能が付いていたりとかさ、なんか誘惑されるものが欠けてる気がするんだよね。

佐藤>あぁ〜なるほど。僕も「この車が絶対欲しい!」とまでは思いませんからね。

井村>もう少し、誘惑させる機能とかが欲しかった。

作成日 07年2月10日

   

評価(5つ星満点)

・乗りやすさ ★★★☆☆ 3列シートまでしっかりしている。
・独創性 ★★★★☆ 見た感じ似たような車はないよね。
・車体のデザイン ★★★★☆ 意外といい感じのデザインだ。
・全体のデキ ★★★☆☆ もう少し工夫を望む。