エッセイ広島

 
→ HOME

→ 編集長紹介

→ 講座紹介

→ 冊子紹介

→ お知らせ

            冊子紹介

 

 

 


1994年6月第1号を発行しました。

その後、年に一冊ずつ刊行し、『エッセイ』在籍の受講生の作品を掲載しています。

テーマは日常些事、回想、旅行、社会問題など、さまざまです。

 

 

 

 第18号(2011年6月発行)目次

      冊子の後半に「東日本大震災特集」として、4篇を載せています。

 

 

NHK文化センター受付、紀伊国屋書店、ジュンク堂書店で

求めることができます。一冊500円。          

 

 

 

 


 

 第17号(2010年6月発行)目次

  

  藤本仁講師以下、16人の受講生の作品を掲載しています。

 

 

 

 

 

 

 

                  

第16号目次(2009年6月発行)

 「タヌキ寝入り」「再会のとき」「歯も身のうち」「七十歳の壁」 

「私家版エッセイ集」「自転車受難」「カープファン気質」「大切な写真」

「素麺」「アラビア海・クルーズ」「マッターホルンの朝焼け」

「あれから45年」「還暦を迎えた浪人生」などで、

講師・藤本仁が、

「冬来たりなば」「にもかかわらず 笑う」

を寄せています。

 

 



 

 

 

 

第14号(2007年6月発行)の作品は、

「かがやきたい」「本能のままに」「雀」「消えた松茸」

「壬生屯所跡にて」「年寄りの流儀」

「ふたりでサルサダンス」「陽だまり電車」

「一期二会」「松山に引っ越した叔母」

「梅の実とり」「ちらし寿司」「年賀状」

「先行き不安」「野村萬斎の宮島狂言」

「返信機廖崋っていくのを楽しみなさい」

「骨折のち、点訳講座」「四十八歳の大厄」

「針仕事と般若心経」

「石見銀山・大森と温泉津温泉」など。

 

 



Yahoo!ジオシティーズ