2.起動! - ネットワーク設定 - TAPでネットワーク (WinXPブリッジ)  


  インストール方法や設定に関して
以下のような資料を少し作ってみました、ご活用ください

       
 

1.

coLinuxのインストール
    1-1 ダウンロード
    1-2 インストール
       
 

2.

起動!
    2-1 最初にやること
    2-2 ネットワーク設定
   

A.

WinPCapでネットワーク
   

B.

TAPでネットワーク (WinXPブリッジ)
   

C.

TAPでネットワーク (ネット共有)
    2-3 Windows共有フォルダのマウント
    2-4 パーティションやCD-ROMのマウント
       
 

3.

Debian側の設定と、その他のソフトウェア
    3-1 日本語設定やらやらやら
    3-2 PuTTy日本語版 + screen 最強!
    3-3 VNC接続でGUI利用
       
  その他
       
     

<< TOPへ戻る


B.TAPドライバー使用でブリッジ接続の場合 (WinXPのみ)

B-1.coLinux起動前にWindowsのTAPドライバーのネットワークプロパティを開いて、

既存ネットワークと TAPドライバのネットワークをブリッジします。
又は、ネットワークプロパティからTAPにローカルIPを割り当てて下さい。
(例 192.168.1.1)  


B-2.coLinux起動前に 設定ファイル(xml) をエディタで開いて

<network index="0" type="tap"></network> を記述、
又は、記述済みを確認


上手く修正・確認できたら colinux-daemon.exe を起動

時々coLinuxを起動してもWindows側のTAPドライバーが使用可能にならない等のメールを頂きますが、多くの場合、name="TAP"を変更するか、マイネットワークのプロパティより、TAP-Win32 Adapterの名称を"TAP"に変更することで接続可能になります。

これの意味がわからなかった人、
Windowsのマイネットワークのプロパティを開いてTAPドライバーを利用しているネットワークのアイコンの上でマウスの右クリックをして "名前の変更" を選んで、名前をTAPにする。
次に、coLinuxのXMLをエディタで開いて ネットワークの設定の行を
<network index="0" name="TAP" type="tap"></network>
と書き換える。ってことでほぼ使えるようになります。と書いてあります。(w;


それでも上手く認識しない場合や、TAPを複数利用しているような場合は、
Windowsのマイネットワークのプロパティを開いてTAPドライバーを利用しているネットワークのアイコンの上でマウスの右クリックをして "名前の変更" を選んで、名前をTAPに変更して、xmlを

<network index="0" name="TAP" type="tap"></network>

と書き換えてみて下さい。

B-3. coLinux起動後にDebianの /etc/network/interfaces を vi を使って 以下のように編集

auto lo eth0
iface lo inet loopback
iface eth0 inet static

address 192.168.1.2
gateway 192.168.1.10 <-----例えばルータのIPアドレス
netmask 255.255.255.0
bloadcast 192.168.1.255
 

"iface lo inet loopback" を書いてないと ネットワーク起動時にエラーが表示されます
Reconfiguring network interfaces: Ignoring unknown interface lo=lo.
  

あと、ネットワークの設定を書き換えたら
/etc/init.d/networking restart でネットワークを再起動すると
即座に変更が反映されます。



※無線LANでブリッジするときにうまくいかない場合 (桑島さんという方からメールで頂いた情報です)


http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/expertzone/columns/crawford/02april22.asp

ここにも書いてありますが、ワイヤレスLANにてブリッジ接続を行うことができない場合があるようです

ブリッジが作成されたように見えるが、実際にはネットワーク トラフィックが送られない場合は、Windows XP がカードを照会したときにワイヤレス NIC が無作為検出モードをサポートしていると応答したにもかかわらず、実際にはこのモードがサポートされていない可能性があります

と書いてあります…

解決策としては手動で強制的に NIC を互換モードに設定するという解決策があるらしいので、詳しくは上記アドレスの下の方を読んでチャレンジしてみてください。



当ページへのリンクは自由ですが、内容の無断転載は禁止ですが、
個人運営のホームページや掲示板等への転載は問題ありません
ページ内の文書・プログラムは全て無保証なものであり当方は責任を一切負いません

ERROR STORM <error_storm@yahoo.co.jp>