CFP

 

    CLINIC  FOR  POVERTY

 

 
→ HOME
→ 診療の様子

          新着診療報告

→ プロフィール
→ 赤ちゃん

         新着報告

→ 支援物資・寄付受付

   賛助会費

  → 過去の奨学生

  → ありがとう

  → 昨年のスービック

  →NEKKO( GFNP)(IKGS) 

 

  → 江里子ブログ

  → WISHHOUSE

  「希望に満ちる家

  

  → 子育てワハハ

 

 

   メール メール

 忙しくてすぐには返事できませんが悪しからず

 

 

フィリピンフィリピンの貧しい人のためのク

 

NGO(国際協力団体)「CFP」

 

フィリピンの貧しい人のためのクリニック

 

(1991年11月〜2012年3月まで

クリニックで誕生した赤ちゃんは2,153人に!

診療した患者数は56.596人以上

 

             

日本のNGO現地調整員の居住地フィリピン・スービックで、現地調整員の冨田江里子が看護師と助産師の資格を生かして1997年(平成9年)からボランティアで、貧しい人々のお産の手助けをしてきました。

 この無料マタニティクリニックには、お産以外のお金のない怪我人や病人が押し寄せるようになりました。医師ではない江里子は、「お産以外はダメです」と断ったのですが、「なんとかしてー」とすがってくる貧しい人々を追い返すことはできなかったのです。しかたなく看護師として出来る限りのことをしました。そんな行為がスービック保健所から認められ、2003年(平成15年)スービック第4保健所として認可されました。

 このクリニックはみなさんの寄付で運営しています。

 

              「CFP」

CLINIC FOR POVERTY=フィリピンの貧しい人のためのクリニック

みなさまの寄付で建てることができたクリニック

 

 (活動内容)

1.周産期・母子医療支援活動

2.一般医療支援活動

3.医療知識啓蒙活動

4.奨学生支援(現在候補者なし)


平成23年度

年間診療人数  5,647

小さなクリニックですが、日に3人が同時に出産することもあります。そんなときは、ベッドが足りなくて床の上で出産することもあります。

   お産以外の患者も、毎日クリニックのまわりにあふれています。

 


年間診療人数5,647人の

    巡回:   1,361人     

    出産:     414人

平成22年度

年間診療人数  6,975

年間診療人数6,975人の

    巡回:   1,026人     

    出産:     288人

平成21年度

年間診療人数  10,646

 

年間診療人数10,646人の

    巡回:   1,145人     

    出産:     275人

平成20年度

年間診療人数  10,321

年間診療人数10,321人の

    巡回:   1,392人 

    妊婦健診: 537人 

    出産:     280人

          このページのURL   http://www.geocities.jp/erikoclinic/

 

Yahoo!ジオシティーズ