超パソコン入門 ホーム > ワード1 編集の基本機能
リンク
超パソコン入門 Homeへ 詳細メニュー このサイトについて このサイトの掲示板へ サイトマップ PCブログ「パソパソしましょ!」へ フリー素材リンク集 パソコン便利リンク集

ワード1編集の基本機能

文書作成ソフト「ワード」では、さまざまの文書を作成することができますが、まずワードの編集の基本機能を知らないと先に進めません。ここでは文字の入力ではなく、文字編集についての基本と簡単な編集手法を紹介します。
「ワード2003」はWindows XP 画面で、「ワード2007」は、Windows Vista <ビスタ>の画面で説明してあります。
もし文字入力の基本が分からない場合は「文字入力の基本」のページをまず参考にしてください。
ページの上から順に閲覧されるか、下のメニューから閲覧したい項目をクリックしてください。同じページの下の項目へ移動します。
メニュー
 
ワードを起動させる
文書作成の大切な基本
主な編集手法
主な編集機能一覧
オレンジ四角 便利な学びかた
この「超パソコン入門」のこのページを開いた状態にします
     下向き矢印
「超パソコン入門」画面が 最大化 している場合は、縮小 しデスクトップの右側に移動させます
◆ 画面縮小の仕方
画面右上の真ん中のボタンをクリック
右上にある縮小のボタンの図
Windows Vista のボタン
画面が縮小しますので、画面のサイズを小さくして右によけます
     下向き矢印
ワードを起動させます
     下向き矢印
ワードを起動させる方法が分らない方は、次の項目を参照してください
注)
必ず、開いているウィンドウは「このページのウィンドウ」と「ワードを開いたウィンドウ」の2つだけにしてください
どちらかの画面が 「最小化」 されている状態だと、うまくいきません
「最小化」とは? → 「パソコン操作の基本」ページ ウィンドウの操作
タスクバーを右クリック
     下向き矢印
一覧から 「左右に並べて表示」 をクリック
 <※ アクティブウィンドウが左に表示されます>
タスクバーを右クリックして一覧の図
「Windows Vista<ビスタ>」の場合
「Windows 7<セブン>」の場合、それぞれタイトルバーを放り投げるように右と左にドラッグします
<2つの画面が左右にきれいに並びますので、このページを参照しながら学ぶことができます>

オレンジ四角 文書作成ソフト「ワード」を起動させる

◆ Windows XP の場合 ワード2003
1. 画面左下の「スタートボタン」 スタートボタンの図 をクリック
2.「すべてのプログラム」にマウスを持っていく
3.三角のマークに従い右へ行く
4.「Microsoft Word」 ワードアイコン
 (なければ「Microsoft Office」の中にある)をクリック
5. ワードが起動
スタートメニューからワードを起動の図
◆ Windows Vista<ビスタ> の場合 ワード2007
左下の「スタート」ボタンをクリックし、「すべてのプログラム」をクリック
下向き矢印
「Microsoft Office」をクリック <一覧が表示>
下向き矢印
「Microsoft Office Word 2007」をクリック
(終わったら右上の × ボタンをクリックし、保存しない場合は「いいえ」をクリックして閉じます)

文書作成の大切な基本

文書作成においては、必ず編集という作業が不可欠です

■ 編集の大切な基本

まず編集を加えたい部分(文字・行・段落など)をドラッグ(選択)あるいはクリックすること
それによって、どこに編集を加えるのかということをパソコンに教えることが、まず第一です

■ 入力について

文字入力は数をこなさないとうまくなりません
練習して慣れていくしかないようです
本でも雑誌でも何でも構いませんので入力の練習をしましょう

■ ワード文書 新規作成の初期設定

  • 用紙:A4
  • 書体:MS明朝 (みんちょう)
  • 文字サイズ:10.5ポイント
  • 行数:40行
  • 余白:左右下 30mm 上 35mm

■ 文書作成の流れ

  • 文字を入力
入力・変換・改行のみの「べた打ち」入力
  • ページ設定
用紙の大きさ・余白・行数などの設定 (まずページ設定を行ってもよい)
  • 編集
文字への装飾・文字の移動・図の挿入などをする
  • 作成した文書をパソコンに保存または必要に応じて印刷する
「ファイル」メニューをクリックして、「印刷」または「名前をつけて保存」をクリック

■ 編集のコツ

文書作成の流れは、それぞれ前後することもあり、行う順番も基本的には自由です
文字入力の追加もいつでもできます
しかし文字を入力しながら編集作業をすると、かえって手間がかかります
全部入力した後に編集を行ったほうが、効率的だと考えます
このページの一番上へ移動します

主な編集手法

■ 「書式設定ツールバー」を利用して行う ワード2003

書式設定ツールバーの図

■ ホームタブを利用して行なう ワード2007

■ ツールバー<ワード2003>あるいは、 「ホーム」タブ<ワード2007>にあるボタンの基本

編集を加えたい文字<行・段落>をドラッグ
      下向き矢印
ツールボタンをクリック

■ いろんなボタン

◆ クリックするだけのボタン
そのままクリックする
◆ 選択肢が含まれているボタン
ボタンすぐ右横に▼マークをクリック
     下向き矢印

選択肢 (色パレットなど) が表示
例) 「フォントの色」ボタン:文字の色を変えるボタンです
ワード20007画面
     下向き矢印
任意のものをクリック

■ 書式設定ツールバーの表示方法 ワード2003

書式設定ツールバーが表示されていなかったら?
「表示」メニューをクリックして、「ツールバー」をクリック
   下向き矢印
「書式設定」をクリックしてチェックを入れる
表示→ツールバー→書式設定の図

■ 表示されていないボタンはどうする? ワード2003

◆ 2重矢印ボタン
2重矢印ボタンをクリックすると、表示されていないボタンの一覧が表示します
     下向き矢印
その中から、ボタンをクリックして効果を実行することができます
2重矢印ボタンの一覧の図
※ただし、ウィンドウを 最大化 した状態にしないと、せっかくこの設定をしても隠れるボタンがあります
◆ ボタンをただ表示させる
「ボタンの表示/非表示(A)」から「書式設定」へとたどる
     下向き矢印
表示させたいボタンにチェックを入れます
表示させる一覧の図
チェックがついているのが表示中のボタンです
「均等割り付け」を表示させたい場合は「均等割り付け」をクリックします

■ ボタンの表示に注意

機能の実行表示と機能を実行していない表示の違いを見分けましょう!
選択肢のないツールボタンをクリックし機能させると、オレンジ色になります
太字ボタンの図  太字ボタン機能の図 太字 になっています
◆ 機能の解除方法
編集を加えた文字を選択
   下向き矢印
加えた編集のオレンジ色のボタンをクリックします
太字ボタン機能の図  太字ボタンの図 太字 が解除されました

■ 「メニューボタン」から設定し編集を行うもの ワード2003

よく使うメニューボタン
◆ 「書式」メニュークリックし、「フォント」をクリック
書式メニュー→フォント の図
      下向き矢印
図:A
フォント画面の図
※ 一度に複数の編集を行うときは、この画面で行うと便利です
◆ 「ファイル」メニューをくりっくし、「ページ設定」をクリック
ファイルメニューからページ設定 の図
      下向き矢印
「余白」や「用紙」など各項目<タブ>をクリックして各項目を設定します
ページ設定画面の図
◆ 「書式」メニューをクリックし、「段落」をクリック
インデント(字下げ・ぶら下げ)や行間の設定などを行うときに利用します
全体的な行間は、ページ設定によって決まってきますが、一部の行間を詰めたり、逆に空けたいときも下の図の画面で設定をすることができます
行間を詰める簡単な方法
「書式」メニューから「段落」をクリック
   下向き矢印
詳細な設定はさまざまな方法がありますが、簡単な方法をひとつだけ
書式メニューから段組 の図
「インデントと行間隔」タブをクリック
   下向き矢印
「間隔」項目にある「1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる」のチェックをクリックして外す
    下向き矢印
「OK」をクリックして閉じる
段組画面の図

■ 「ダイアログボックスランチャー」ボタンから設定し編集を行うもの ワード2007

よく使うランチャーボタン
◆ 「ホーム」タブ
「フォント」グループの「ダイアログボックスランチャー」ボタンをクリック
文字の色、サイズ、など一度に多くの編集を行なうときに便利です
「段落」グループの「ダイアログボックスランチャー」ボタンをクリック
インデント(字下げ・ぶら下げ)や行間の設定などを行うときに利用します
全体的な行間は、ページ設定によって決まりますが、一部の行間を詰めたり、逆に空けたいときも下の図の画面で設定をすることができます
・行間を詰める簡単な方法
詳細な設定はさまざまな方法がありますが、簡単な方法をひとつだけ
    下向き矢印
「インデントと行間隔」タブをクリック
    下向き矢印
「間隔」項目にある「1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる」のチェックをクリックして外す
    下向き矢印
「OK」をクリックして閉じる
◆ 「ページレイアウト」タブの
「ページ設定」グループの「ダイアログボックスランチャー」ボタンをクリック
      下向き矢印
「余白」や「用紙」など各項目<タブ>をクリックして各項目を設定します
このページのトップへ

主な編集機能一覧

基本の編集

◆ 文字に施すもの 

基本
編集機能 ツールボタン
文字の色の変更 文字の色ボタン
文字のフォントの変更 フォントボタン
文字サイズの変更 フォントサイズボタン
文字の拡大/縮小 (横幅に対するもの) 文字の拡大縮小ボタン
文字のスタイル
太字 太字ボタンの図
斜体 斜体ボタン
下線 下線ボタン
囲み線 囲み文字ボタン
網掛け 網掛けボタン
文字飾り
影付き ワード20003
「書式」メニューをクリックし、「フォント」をクリックし、「フォント画面」で設定する


ワード2007
「ホーム」タブの「フォント」グループ右下過度のボタンをクリックし、「フォント」画面で設定する
中抜き
浮き出し
浮き彫り
上付き
取り消し線

◆ 位置関係の編集

位置関係
ページ設定 「ファイル」メニューから「ページ設定」
位置揃え 両端(左)揃え <初期設定> 両端揃えボタン
このボタンだけは、最初から機能した (オレンジ色) 状態で表示されます
中央揃え 中央揃えボタン
右揃え 右揃えボタン
Tabキーの利用 Tabキー を利用     ノートのTabキー ノートパソコンの場合
インデント (左は解除ボタン) インデントボタン
均等割り付け 均等割り付けボタン

◆ 段落への装飾

段落への装飾
箇条書きと段落番号 箇条書き 箇条書きボタン
段落番号 段落記号ボタン
トップへ

右向き三角矢印「ワード2 画面の基本」のページへ

超パソコン入門 ホーム > ワード1 編集の基本機能

リンク
超パソコン入門 Homeへ 詳細メニュー このサイトについて このサイトの掲示板へ サイトマップ PCブログ「パソパソしましょ!」へ フリー素材リンク集 パソコン便利リンク集
直線上に配置
Copyright 2005年5月5日-2013年 エリゴンサイト All rights reserved.
2009年12月1日 ワード2007の説明を追加