超パソコン入門 ホーム > メール入門4
リンクメニュー
超パソコン入門 Homeへ このサイトについて サイトマップ

メール入門④~署名を作成しよう!~

工事中!WindowsLiveメールに移行中!

このページは、メールソフト「WindowsLiveメール」を起動させて行いましょう!

参考サイト
Windows 8 / 8.1のWindows Liveメール(2012)ですべての送信メールに署名を入れる方法
Windows VistaのWindows Liveメール(2009)ですべての送信メールに署名を入れる方法

メールに慣れてきたら、便利な機能、 署名 を作成しましょう!もしかして文章の最後に名前をいちいち入力してました?それはご苦労様でした・・・でももう大丈夫!

閲覧メニュー

  1. 「署名」とは?
  2. 「署名」の作成と設定
広告     

「署名」の作成 参考サイト

Windows 8 / 8.1のWindows Liveメール(2012)ですべての送信メールに署名を入れる方法
Windows VistaのWindows Liveメール(2009)ですべての送信メールに署名を入れる方法

■ 署名とは?

メールの本文の最後に入れる自分のアドレスや名前などを「署名」と言います。メールを送るたびにいちいち入力するのは面倒ですよね、署名を作っておいて本文に入れると便利です!

<署名例>
**********
 書道クラブ こころ
       山田 花子
abcd××@ybb.ne.jp 

■ 「署名」の作成と設定

◆ 署名の作成

  1. 「ファイル」タブをクリックして、「オプション」 → 表示された一覧から「メール」をクリック
  2. 「新規作成」ボタン<すでに作成している場合は、「作成」ボタン>をクリックし、署名を作成
  3. 「OK」をクリックして閉じる
注) 「作成」ボタンをクリックした後何も入力しないで、「OK」をクリックすると「テキストを入力してください」とパソコンから注意が表示
「OK」をクリックしたあと、署名作成をやめるのなら「キャンセル」をクリック、続行するのなら、署名のテキスト部分を入力して「OK」をクリック
注) 「署名の編集」の白いテキスト部分内での上下左右の移動は、キーボードの上下左右の矢印キーでしか行うことができません。スペースや文字など入力済みへのところへの移動のみ可能で、ワードでも同じですが入力していないところへは移動できません。
「ファイル」タブをクリックして、「オプション」 → 表示された一覧から「メール」をクリック
「署名」タブをクリック
設定 「署名」をすべてのメールに挿入したい場合 <返信メールも含める>
  1. 「署名」タブにある「すべての送信メッセージに署名を追加する」にチェック
  2. 「返信と転送メッセージには署名を追加しない」のチェックを外す <最初からすべての作成画面に署名が挿入>
  3. 「OK」をクリック
設定 どのメールにも署名を最初から挿入したくない場合
「すべての送信メッセージに署名を追加する」のチェックを外す
設定 返信・転送メールだけ「署名」を挿入したくない場合
  1. 「すべての送信メッセージに署名を追加する」にチェックを入れ
  2. 「返信と転送メッセージには署名を追加しない」のチェックを外さない

◆ 複数の「署名」の作成

  1. 一つ署名を作成したら「適用」をクリック (次の署名の作成へ)
  2. 「作成」をクリック
  3. テキスト部分に入力する <2つ以上の場合1.~3.を繰り返す>
  4. 最後に「OK」をクリックして閉じる
オプション画面の署名タブの図

◆ 「署名」内容の変更

  1. 変更したい「署名」の「タイトル」をクリック
  2. 「署名の編集」のテキスト部分を書き換える
  3. 「OK」をクリックして閉じる

◆ 「署名」タイトルの変更

署名のタイトルは、そのままですと 署名 #1 などとなってしまいます。複数の署名を作成した場合どんな署名か分からなくなりますので、署名のタイトルを変更して、例えば、会社用、個人用、友人用など自分が分かりやすいタイトルにしましょう。
  1. 変更したい「署名」の「タイトル」をクリック
  2. 「名前の変更」をクリック
  3. 署名 #1 が反転表示されます
  4. 削除キーなどを利用し、タイトルを書き換え、確定
  5. 「OK」をクリックして閉じる
オプション画面の署名タブの図

このページのトップへ

◆ 規定「署名」の設定 ~複数作成の場合~

複数の「署名」を作成した中から本文に挿入する「署名」を設定
  1. 複数署名の中から常に挿入したい「署名」のタイトルをクリック
  2. 「規定に設定」をクリック <「標準設定の署名」と表示され>
  3. 「OK」をクリックして閉じる

◆ 「署名」の確認 作成した「署名」を挿入する方法

「ホーム」タブをクリックし、「電子メールメッセージ」をクリック <メール作成画面が表示>

「メール作成画面」を開いて、本文を入力しているときに挿入することができます

◇ 「すべての送信メッセージに署名を追加する」にチェックを入れた場合

「署名」が挿入された状態で、メール作成画面が開く

◇ 「すべての送信メッセージに署名を追加する」にチェックを入れていない場合

  1. 「挿入」タブをクリックし、「署名」ボタンをクリック (2つ署名を作成したら2つから選択)
  2. 署名が挿入
  3. 「署名」の上に本文を書く
「Windowsメール」の場合
「署名」の作成や変更の結果を反映させるには「オプション画面」で、必ず最後に「OK」をクリックして閉じましょう!
「署名」の作成が終了したら、画面左上「メール作成」ボタンをクリックして、「署名」の確認を行いましょう!

次に進むにはここをクリック!→メール入門⑤

超パソコン入門 ホーム > メール入門4

トップへ

リンクメニュー
超パソコン入門 Homeへ このサイトについて サイトマップ
Copyright 2005年5月5日-2016年3月 エリゴンサイト All rights reserved.
2009年11月18日 Windowsメール画面追加