超パソコン入門 ホーム > 「インターネット・エクスプローラー」の設定
リンク
このサイトについて サイトマップ

「インターネット・エクスプローラー」の画面と設定

まず「インターネット・エクスプローラー」の便利な設定を行なって、インターネットを利用しやすくしましょう。何も設定した覚えがない方は、上から順に行なってください。

「インターネット・エクスプローラー」のバージョンは、2016年7月現在 11 です。

「メニューバー」が表示されていない場合もあり、ボタンの位置も変わっていて、使い勝手はだいぶ違ってきますが、「インターネット・エクスプローラー」の「メニューバー」に慣れている方は、Altキーを押すと一時的に「メニューバー」が表示されます。

 このページのメニュー 下のメニューから閲覧したい項目をクリック!同じページの下の項目へ移動

メニュー
「インターネット・エクスプローラー」の開き方
「インターネット・エクスプローラー」を便利に使う設定
最初に開くページを設定する
「インターネット・エクスプローラー」のツールバーの説明
ページの移動の仕方 これ重要かも!

■ 「インターネット・エクスプローラー」の開き方

まずインターネット閲覧ソフト<ブラウザ>を起動させます

Windows を利用しているパソコンに付属している「インターネット・エクスプローラー」 インターネット・エクスプローラーアイコンの図 というソフトを起動

他には「GoogleChromeグーグルクローム」「Firefox ファイヤー・フォックス」という、フリーソフトもあります

◆ 「インターネット・エクスプローラー」を起動させる方法

Windows8/8.1

  1. 「スタート画面」の左下の「↓」ボタンをクリック
  2. 下に移動して「アプリ」画面が表示
  3. その中から「iexplore」アイコン <下図参照>をクリック <「インターネット・エクスプローラー」が起動>

Windows7・Vista

◆ 「インターネット・エクスプローラー」を終了させる

画面右上の × ボタンをクリック → 画面が閉じます

知らない間に、たくさんのウィンドウが開いている場合があります。画面下のタスクバーに何も表示されていないこと確認して、ウィンドウを全部終了させましょう。


■ 「インターネット・エクスプローラー」を便利に使う設定

◆ 「インターネット・エクスプローラー」のメニューバーを表示

※ 「インターネット・エクスプローラー7」の「メニューバー」が表示されていない場合

一時的にメニューバーを表示させる方法 Altキーを押して、メニューバーを表示させる

  1. 上の操作を行って、メニューバーの「表示」をクリック
  2. 一覧から「ツールバー」をクリックし、チェックを入れる <メニューバーが常に表示>

インターネット・エクスプローラーのツールバーの図

◆ 文字の大きさを変更

Altキーを押して、「メニューバー」を表示させる

「表示」メニューをクリックし、「文字のサイズ」の中で任意のサイズをクリック <文字の大きさが変更>

※ ただし、この設定をしても文字の大きさが変わらなかったり、大きくなってレイアウトが大きく崩れるホームページもあります。

文字のサイズの図

◆ 「インターネット・エクスプローラー」の画面を拡大・縮小

画面一番下にステータスバーが表示されている場合

  1. 画面右下角 「100%」 の ▼ をクリック
  2. 任意の ~ %  をクリック


■ 最初に開くページを設定する

「インターネット・エクスプローラー」を起動

「Yahoo!JAPAN」 <ヤフー>を最初に開くページに設定する場合

  1. アドレスバーのアドレス部分をクリック
  2. 入力文字を削除して、http://www.yahoo.co.jp/ と入力 (※ 一文字でも間違えると表示されません
  3. Enter キーを押す (または右横の「→」ボタンをクリック)
  4. 「Yahoo!JAPAN」が表示されます

グーグルの場合は http://www.google.co.jp/ と入力

他のサイトを設定したい場合は、そのサイトのアドレスを入力

アドレスのバーの図

WindowsVista 「インターネット・エクスプローラー」

 6.右上の歯車マークのツールボタンをクリック
 7.「インターネットオプション」をクリック
 8.「全般」タブで「現在のページを使用」をクリック <アドレス欄は、今開いているページのアドレスに変更>
 9.「OK」をクリック

次に開くときは、「インターネット・エクスプローラー」を起動すると最初に「Yahoo!」の画面が表示される

インターネットオプション選択の図

WindowsVista 「インターネット・エクスプローラー」

画面右上の家マークの「ホーム」ボタンをクリックすると、設定した「Yahoo!JAPAN」のページに戻ります。


■ さまざまなボタン

「インターネット・エクスプローラー」画面

インターネット・エクスプローラーの図

参考項目 → 同ページ 「メニューバー」と「コマンドバー」の表示のさせ方

WindowsVista 「インターネット・エクスプローラー」画面

「お気に入り」ボタン ★マーク

このボタンをクリックすると、あなたが登録した「お気に入り」の一覧が画面の側面に表示

登録名をクリックすると 、そのHP が開く

「インターネット・エクスプローラー」の場合、このボタンをクリックすると、「お気に入り」「フィード」「履歴」と3つのタブが表示されますので、「お気に入り」タブをクリックして、「お気に入り」に登録した一覧を表示させます

「お気に入り」は、「ブックマーク」という言い方をすることもあります

右上★マークの「お気に入り」ボタンをクリック → 下図のように3つのタブがある一覧表示

お気に入りの図

「履歴」とは?

あなたが一度でも表示したページのことです

参考ページ → 「履歴の利用」とは 詳細な説明があります

設定にしてある日数まで遡って、今までに閲覧したHPを開くことができ、初期設定20日ですが、少なめに設定することをオススメします。

設定日数の変更 → 右向き2重矢印 履歴の保存日数設定方法 を参照してください

◇ 「履歴」の表示は、まず「お気に入り」ボタンをクリック

参考ページ → 履歴の利用

「お気に入り」ボタンをクリック 表示されたタブの「履歴」をクリック

今日の履歴を表示させたいときは「今日」をクリック アドレス<URL>ごとにまとめられているので、開きたいアドレスと推察されるものをクリック

ツールボタン 歯車マーク

ツールボタンをクリックすると → 下図のように一覧が表示

「ホーム」ボタン 家マーク

このボタンをクリックすると、最初に開くページを設定するとそのページが開きます。

「戻る」ボタン ← 

直前のページに戻る 画面左上にあります

◇  「← 」をクリックしても画面が移動しない場合や、任意のHPに戻る場合

「←ボタン」を長押しする <その場でドラッグ> →  一覧から戻りたいHP名をクリック

◇ 戻らないページについて

あるHPのトップページを開いたものの、やはりもとのHPに戻ろうと 「← 戻る」 をクリックしても直前のHPに戻れないように設定してあるページがあります。

上記の ▼ ボタンで、任意のページに戻るか、「戻る」ボタンの上でダブルクリックすると、戻る場合もあります。

「進む」ボタン →

「インターネット・エクスプローラー」も画面の左上 ページを戻ったりしたとき、直前のページに進む

「更新」ボタン 丸い矢印 と 「中止」ボタン ×ボタン

F5キー を押してもOK!

リロード (ページの更新) を意味

ブログにコメントを書いたのに表示されないときなどは、このボタンをクリック

◇ 「中止」ボタン ×ボタン

Esc<エスケイプ>キー を押してもOK!

ページの読み込みに時間がかかりすぎている場合は、「中止」ボタンをクリックしたいところですが、普段は更新ボタンの表示になっていて、ページを更新したり、リンクをクリックしてページの読み込み中の時は、中止ボタンに変化します。

アドレスバーと虫眼鏡マーク

アドレスバーは、検索したい言葉を入力する検索ボックスでもあります。

言葉を入力したら、アドレスバーの右横にある虫眼鏡マークをクリックして検索開始!


■ ページの移動の仕方

リンクが張ってあるところ (マウスの印:マウスポインタが指さしマーク 指差しマークの図 になるところ) をクリックすると 画面が別のHP、別の項目、または別のページに移動します。元のページに戻ったり、また一度行ったページに進んだりすることもできます。

◆ 同一画面上の移動について

HPによっては、リンクをクリックしても、必ずしも別の画面や別のページに移動するとは限りません、同じページの下にある項目に移動する場合もあります。この「超パソコン入門」もそうですが、縦に長いページだけに限らず、同じページ内で移動することはよくあります。

目の前の画面に表示されたものだけでなく、画面の下にもたくさん情報が隠れていることがあります。スクロールダウン(表示内容の下に移動すること)して、下にある隠れた情報も見逃さないようにしましょう。同一画面に移動した場合も、次項の「戻る」ボタンで直前の画面に戻ることができます。

◆ 同じ画面のまま、HP が移動した場合

画面左上の「←戻る」 「→」 ボタンで移動

※ 同じページの「戻る」ボタンの項目を参照

◆ もうひとつ別の画面が表示されて、HPが開いた場合

元の画面に戻りたい場合(2つ画面が開いている状態) 下の「タスクバー」にある元の画面のタイトルをクリック

例 「Yahoo!天気情報」にある「世界の天気」のページを開いて、「シンガポール」へのリンクをクリックしたら、もうひとつ別にウィンドウが開きます。

「←戻る」ボタンをクリックしてもYahoo!の「世界の天気」のページに戻れませんので、戻りたい場合は、「タスクバー」に表示された「世界の天気」をクリックしましょう。

タスクバーに2つのタイトルの図

◆ あえてもうひとつ別の画面を開いて表示させる方法

◆ 「インターネット・エクスプローラー」で、新しいタブで開く

ShiftキーとCtrlキーを押しながら、リンクをクリック

最前面の新しいタブでページが開きます

参考ページ → タブブラウザー機能

次の インターネット活用術1 基本 のページへ

超パソコン入門 ホーム > 「インターネット・エクスプローラー」の設定

リンク
このサイトについて サイトマップ
Copyright 2005年5月5日-2013年 エリゴンサイト All rights reserved.
2008年7月13日 2009年11月ページ公開