「乙女ロード」巡礼覚え書き

[Home]

そこにいけば(腐女子の)どんな萌えも(運と根性と金があれば)叶うという噂の東京池袋の通称「乙女ロード」に行って、女性向同人誌を漁ってきました。
楽しかったー。

某ジャンルの二次創作同人誌にハマる前は「店売り同人誌とか中古同人誌なんて需要あるの?」と思っていたものですが、いざ自分がハマってみて納得。めちゃめちゃ需要ありますよっ! それはもう切実な需要がっ!
世の中には同人誌でなければ満たされない「萌え」というのが存在するのですよ。
そして時間的体力的にコミケなどのイベントにいけない人間は、通販を利用するか、こういう店で探すしか同人誌を手に入れる手段がありません。特にイベント売りのみの本を手に入れるのには、中古同人誌を探すしかないので、こういった場所の存在は読み手には本当にありがたいです。(書き手の人の心中は複雑かもしれませんが)

初めての人は辿り着くのが難しく、また目的の本をゲットするのに少々コツがいる場所だと思うので、メモを残して置くことにしました。
(初版:2005/08/26 2版:2006/04/26 改定3版:2006/11/05)

※注※
2006年9月にリニューアルしたK-BOOKS系列書店の情報を反映しましたが、実際の店舗はまだ見ていないので、情報が正確でない可能性もあります。
KAC池袋店は10月1日で閉店したそうです。(2006/11/05)
明輝堂がKAC池袋店のあった第2朝日ビル4Fに移転したようです。(2006/12/04)
K-BOOKSプレミアム館は2007年4月20日より男性向け同人誌専門店にリニューアルしたそうです。(2007/10/11)

もともと同好の士(苦笑)のために作成したページですので、あまりおおぴらにリンクされるのは嬉しくありません。
情報を必要とする方が見つけやすいよう検索避けはつけていませんが、はてなキーワードや公開ブックマーク等からのリンクは遠慮していただけると嬉しいです。(ランキングシステムによって無関係な方がアクセスしてくる可能性があるからです。)どうかひっそりと趣味を楽しませてください。
(2005/11/21)

目次

[Top]

「乙女ロード」とは

池袋にあるBL系のコミック・小説・同人誌を扱った店が集まった一角のことをいいます。
産経新聞2005/07/17付の東京版朝刊によりますと、

乙女ロードはJR池袋駅東口から徒歩約10分。200メートルほどの距離に「アニメイト池袋本店」や「ケイ・ブックス池袋コミック館」など、女性向け同人誌やキャラクターグッズを扱う6店が集まる。昨年、漫画情報誌「ぱふ」が名づけて、マニアの間で知られるようになった。
(中略)
池袋にオタク女性が増え始めたのは5年前ごろ。4階建てだった「アニメイト」が9階建てに改装し、池袋に本社を構える「ケイ・ブックス」が女性向けに限定した展開を始めたためだ。
 ケイ・ブックスの大塚健社長は「池袋では普通の買い物もできる気軽さがある。さらに乙女ロードでは、同じ趣味を持つ仲間がいる安心感があるのでは」と話す。

実際に行ってみたら、現役乙女と中古乙女がぞろぞろとお店に吸い込まれていくので、心強かったです。(若い子だけじゃないというのが特に嬉しかった)
たしかに「同じ趣味を持つ仲間がいる安心感」というのはありますね。

2005/08/29追記:
名前の通り「女性向け」のお店ばかりが並んでいる場所ですから、下手に男性が迷い込むと女性専用車両に列車にうっかり乗り込んでしまった以上の居たたまれなさを感じることと思います。もっとも、彼女に連れられてきた男性やひとりで来ているツワモノ(多分ライターさんとか業界関係者だと思う)もいることはいるんですけどね。

2006/05/08追記:
「乙女ロード」に言及した森川嘉一郎さんの記事と夏目房之介さんのブログ記事を見つけたので参考用にリンクしておきます。

AIDE新聞(コミケカタログ68出張版)(2005/7/16)
 特別寄稿:森川嘉一郎『東池袋に「乙女ロード」はなぜ出現したか』
(※記事中の地図にある店のうちKACショップは閉店、K-BOOKSは移転しているので注意)

夏目房之介の「で?」: 乙女ロードに場違いおじさん(2006/01/16)

[Top]

道順

参考マップ

乙女ロード | 東京観光案内
乙女ロードの店舗案内 のほか、周辺のグルメスポットの紹介もあり。

タウンガイド池袋:乙女ロード(コミック・ストリート)
店舗入口写真あり

Googleマップ:アニメイト本店付近(閲覧には要JavaScript)

出没!アド街ック天国池袋東口 乙女ロード特集の地図
2006年6月10日放送なので、ちょっとの情報が古いかも。

道順解説

地図で見ると簡単に辿り着けそうに見えますが、池袋の地理をナメてはいけません。ビルや看板、高速道路があるせいで、見通しが悪く、しかも人が多いものだから、すぐに迷うのです。現に私は一度行こうとして辿り着けなかった経験があります。

「乙女ロード」に行こうという人は、先ずは東急ハンズを目指しましょう。
JR池袋東口の地下街中央通路のサンシャイン方面35番出口というところから出るのが楽です。

地下道の地図
http://www2h.biglobe.ne.jp/~TOWN/town/eki-t.htm

そこから先は写真ナビ-池袋東口などを参考に進みます。
地下街の35番出口を出て、左にビックカメラを見ながら高い街路樹のある交差点まで歩いて、信号を渡って、大通から斜めに入る60階通りに入ります。
60階通りはレンガ敷きで通常は歩行者天国になっています。入り口にSunshineと書かれた2本のポールが立っています。ロッテリアが左手にあります。

60階通りを東急ハンズにいく途中、右手を注意しているとJTB池袋ビルの壁に「とらのあな」の看板が見えるはず。KTC(ケンタッキーフライドチキン)を過ぎたところです。
看板どおりに右折すると「コミックとらのあな池袋店」があります。ここは正確には「乙女ロード」じゃないんですが、女性向同人誌の新刊をチェックするなら外せない店です。

コミックとらのあな池袋店(クリックでちず窓ビュー)
コミックとらのあな池袋店

東急ハンズについたら、高速道路の下の信号を渡ります。東急ハンズ横のサンシャイン入口には入らないこと。地上を行くのです。東急ハンズから横断歩道を渡った向かい側に「トヨタ自動車 アムラックス」がありますが、その裏のあたりが「乙女ロード」周辺です。

「アムラックス」の裏手にある9階建てのビルが、「アニメイト池袋本店」です。
その並びに「らしんばん池袋本店」「K-BOOKSアニメ館」、「K-BOOKSプレミアム館」があります。

アニメイト池袋本店(クリックでちず窓ビュー)
アニメイト池袋本店
道を渡った向こう側はサンシャインビルです。

その先のコンビニ「am/pm」のビルの地下1階にあるのが「まんだらけ池袋店」です。入口には大きな看板が出ているからすぐに分かると思います。
まんだらけ池袋(クリックでちず窓ビュー)
まんだらけ池袋店

※2006/12/04追記:
「まんだらけ池袋店」から池袋駅方面にあるコンビニ「ファミリーマート」のあるビルの4階(KAC池袋店があった場所)に渋谷にあった明輝堂が移転したようです。(Web情報でのみ確認。実店舗は未確認です。)

「まんだらけ池袋店」の先(春日通り方向)にあるコンビニ「ファミリーマート」(向かいがNTT)の2階と3階にあるのが「K-BOOKS同人館」、地下にあるのが「執事喫茶 Swallowtail」です。

K-BOOKS同人館(クリックでちず窓ビュー)
K-BOOKS同人館

KBOOKSコミック館」は、そこからほんの少し先にあります。

K-BOOKSコミック館(クリックでちず窓ビュー)
K-BOOKS池袋コミック館

K-BOOKS同人館」を東池袋公園の方向へ通り過ぎて、次の角を右に曲がると「ボークス池袋ショールーム」があります。

ボークス池袋ショールーム(クリックでちず窓ビュー)
ボークス池袋ショールーム

ちなみに『もえるるぶ東京案内 2006年版』(JTBパブリッシング発行図書)には、「女のシトのための ブクロ案内」「乙女ロードの歩き方」が載っているそうですよ。

もえるるぶ東京案内 2006年版もえるるぶ東京案内 2006年版
みさくらなんこつ 高河 ゆん 風上 旬

JTBパブリッシング 2006-01-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[Top]

事前準備は大切

チェックリストは必要です

同人誌購入が目的なら、コミケに行く以上に入念な事前準備が必要です。あるサークルの本が欲しい場合などには特に。
なぜなら「乙女ロード」にある店で扱っている同人誌はすべてビニールパックされていて、即売会のように内容をチェックすることが難しいからです。新刊同人誌の場合は、一応の傾向がメモされていたり内容見本があったりするのですが、中古同人誌の場合はジャンル分けされた棚にサークルもカップリングもごちゃ混ぜで何百冊も並んでいたりするのです。つまり表紙と裏表紙の情報だけで、カップリングと傾向とサークル名を確認しなければならないのです。
ですから欲しい本は事前にサークル名と書名と表紙絵を頭に叩き込んでおかないと、見つけ出すのは困難です。

サークルのWebページや、各店の通販ページ(店売りと通販の在庫は別のようですが)で、欲しい本をリストアップしておいたほうがよろしいです。特に表紙絵はじっくり見ておくと、棚差しになった本をチェックするときに自動的にセンサーが働くようになります。(人間の潜在意識というのは結構凄いもんです)

準備が終わったら、あと必要なのは運と根性とお金ですね。

[Top]

価格の相場とか

「まんだらけ」も「K-BOOKS」も中古漫画同人誌の相場は、薄い本で210円、厚い本や有名サークルの本で420円でした。プレミアがついている本や新しい本は、ジャンル棚とは別のショウケースの中に入っていました。
「K-BOOKS」は大手サークルの本は値段が高めのようです。薄い本でも630円のものがありました。(※2006/04/26時点での情報です)

新刊やプレミア本の価格については、通販ページで事前に調べておいたほうがよろしいかと思います。

私は漫画同人誌しかチェックしていなかったので、小説同人誌の扱いについてはよく分かりません。商業誌でも書いているような人のサークルは別立てになっていたのかな? 「K-BOOKS」の場合、大手サークルはジャンル棚の中でも分かれているので、その中にあったのかもしれません。「まんだらけ」は、基本的にジャンル棚にあるのは漫画同人誌だけのようでした。
委託で扱っている新刊同人誌の場合は、小説本にはその旨の記載があります。

2005/08/29追記
メールフォームで中古同人誌ではマンガ同人誌と小説同人誌は分かれていないのでは?というご指摘をいただきました。その方は、同人誌の裁断面(小口)を見て「真っ白や一定の模様なら小説、タチキリの模様が出ていればマンガと見分けています」とのことでした。なるほどー。
考えてみたら、私はB4版の薄い本ばかりチェックしていたので、小説同人誌(A5版の本が多い)に当たらなかっただけなのかもしれません。

[Top]

服装とか持ち物とか

中古同人誌の店では、書棚の上から下までびっちり詰まった本をチェックしていくので、しゃがめる服装(スカートよりパンツ)のほうがよろしいです。
(最近は「腐女子」の服装について悪意のある記事を書くマスコミもあるので、世間の目を気にするなら多少おしゃれしていったほうがよろしいかも。)

また、買った本を入れるための大きいバッグは必要です。買った本は中身が透けない袋にいれてくれますが、何軒もハシゴするんだから、荷物はひとつにまとめたほうがベター。階段を使う店が多いので、カートはあまりおすすめできません。

K-BOOKSコミック館には、ロッカーがありましたが、「混んでるときには買い取り客優先」と書いてあったので、きっとすぐ埋まってしまうのでしょう。カウンターで大きい荷物を預かってくれるところもあります。
本のチェックに夢中になって、荷物や貴重品を落としたり忘れたりしないように。(と、私自身がうっかり者なので、自戒をこめて書いておきます)
私がいったときには、棚の間にカサが置き忘れられていました。

2005/11/15追記
下記は、乙女ロードにいらした方の覚書です。転載の許可をいただきましたので、こちらに載せておきます。参考にどうぞ。

・コインロッカー:池袋駅構内にもあるでしょうけれど、サンシャイン方面出口直前にコインロッカーがあって、そこに荷物を入れておきました。一日300円のロッカーに入れたあとで、すぐ近くに二時間100円のロッカーを見つけてがっかり。短時間ならそっちの方が得ですね。
・中古の女性向け同人誌を探したんだけれど、K−BOOKSよりまんだらけの方が安かったです。同じ本で値段が倍のものがたくさんありました。それから、K−BOOKSは地下に新刊同人誌の店があって、三階が中古同人誌を扱っているんだけれど、地下で新刊を買って上に行ったら、同じ本を安く売っていたのでちょっと悔しかったです。K−BOOKSは100円出すとポイントカードを作ってくれて、買った金額の5パーセントのポイントがたまるそうです。私はしょっちゅう行くわけじゃないので作らなかったけれど、よく考えたら合計1万円近く本とCDを買ったので作ればよかったかも、と後から思いました。

[Top]

池袋駅コインロッカーの場所

コインロッカーをお探しの方は、ご参考までに。

JR東日本:駅構内図(池袋駅)
http://www.jreast.co.jp/estation/stations/108.html
サンシャイン方面出口は、図の下の方の地下鉄丸の内線の入り口のあるあたりです。コインロッカーがいくつも設置されています。

[Top]

お店

ほとんどの店はWebサイトで取り扱い商品の紹介をしているので、事前にチェックしておくことをお勧めします。
「在庫極少」とあるものは店頭では売り切れている可能性もあるので、どうしても欲しい本は通販にしたほうが早いかもしれません。店への搬入のタイミングも絡むので(在庫はあってもまだ店に出てない場合もある)、いろいろ難しいです。
最終的には「運頼み」なんでしょうね。

何軒もハシゴをすると集中力が落ちるので、回るルートは考えたほうがいいかも。

店名 新刊同人誌中古同人誌その他取扱商品
とらのあな ×新刊書籍
アニメイト ×新刊書籍
まんだらけ 新刊・中古書籍
明輝堂   ※実店舗未確認
らしんばん 各種グッズ・書籍
K-BOOKS 同人館2F
Character Queen &KingsKing
×BL系ゲーム・CD・DVD
K-BOOKS 同人館3F × 
K-BOOKS コミック館 新刊・中古書籍
K-BOOKS アニメ館 各種グッズ
K-BOOKS プレミアム館男性向け同人誌

同人誌ショップではありませんが、近くにあるので載せておきます。
まんがの森
ボークス池袋ショールーム
メイド喫茶 Wonder Parlour
乙女カフェ B:Lily-rose
執事喫茶 Swallowtail

一般書店については、以下を参照してください。
Googleマップ:池袋の書店((閲覧には要JavaScript))

[Top]

コミックとらのあな池袋店

とらのあな Web Site店舗案内-池袋店
TORANOANA Princess Side

池袋駅から行くなら、新刊同人誌チェックは、まずここで。女性向同人誌は1階です。
ジャンル別カップリング別に棚が分かれてます。表紙を出して展示されている本だけでなく棚差し分もあるので、ちょっと探しにくいかも。
通販ページで取り扱い商品がチェックできます。ただし店頭に在庫があるとは限りませんが。
巡礼者が多い時期には、他の店を見てからと甘く見てると棚差し分は売り切れちゃう可能性もなきにしもあらず。

[Top]

明輝堂

明輝堂店舗情報

渋谷にあった店舗が、第2朝日ビル4F(KAC池袋店跡)に移転してきたようです。
(Web情報でのみ確認。実店舗は未確認です)

[Top]

KAC SHOP

KAC SHOP

池袋店は2006年10月1日をもって閉店したそうです。
KACのあったところには渋谷にあった明輝堂が移転してきたようです。

[Top]

アニメイト池袋本店

アニメイトインターネット店舗案内-アニメイト池袋本店

いわずと知れたオタクグッズの専門店。
池袋本店では、同人誌新刊も扱っています。

アニ通・同人誌コーナーで通販取り扱い商品がチェックできるようになりましたが、店頭に在庫があるかどうかは分かりません。

[Top]

らしんばん

らしんばんらしんばん池袋本店

アニメメイト本店の隣にある店です。1階が女性向けです。
コスプレ衣装、グッズ、BLドラマCD、中古同人誌、新刊同人誌、中古BL本などなどがいろいろ置いてあります。
(2006.04.)

[Top]

まんだらけ池袋店

まんだらけ池袋店 / 店舗情報
おんなの子向け BL Laboratory 〜女性向同人誌情報 / まんだらけ

コンビニ「am/pm」のあるライオンズマンションの地下にあるのが「まんだらけ」。
新刊同人誌も扱ってます。

中古同人誌のジャンル分けはされていますが、並べ方はわりとアバウトです。
本を入れてある袋の素材のせいか、書棚から本が雪崩落ちてくる事故が起こりやすく(私がいたときに2回ありました)、そのせいでジャンル分けがごちゃごちゃになっていることもあります。雪崩が起きたら一人で戻すのは不可能なので、店員さんを呼んで直してもらったほうがいいです。(ワタワタしてると店員が飛んでくることが多いですが)

ジャンルやカップリング分けがアバウトなせいで、逆に思わぬ掘り出し物を発見できることもあるようです。
(※2006/04/26時点での情報です)

[Top]

K-BOOKS 同人館2F(新刊同人誌 & BL系ゲーム・CD・DVD)

K-BOOKS店舗情報 K-BOOKS 同人館
Character Queen
Comic KingsKing

NTTの向かいにあるコンビニ「ファミリーマート」の2階、3階が同人誌とBL系CD・DVD・ゲームを扱う「K-BOOKS 同人館」です。 商業書籍を扱う「K-BOOKS コミック館」は、「ファミリーマート」の少し先にある建物に移転しました。

2階は新刊同人誌とBL系CD・DVD・ゲームを扱うフロアです。
「Character Queen」と「Comic KingsKing」の通販ページで取り扱い商品がチェックできます。ただし店頭に在庫があるとは限りませんが。

[Top]

K-BOOKS 同人館3F

K-BOOKS店舗案内 K-BOOKS 同人館

女性向中古同人誌は3階です。
ジャンル分けがされていて、さらにジャンル棚の中で大手サークルの本はまとめて置いてあるので、探しやすいです。
「まんだらけ」よりも棚が低く、本を入れてある袋の素材も違うので、雪崩事故は起きないようです。
新しめの本は、ジャンル棚ではなくショウケース内に置いてあります。
(※2006/04/26時点での情報です)

K-BOOKSの通販ページで取り扱い商品がチェックできます。店頭に在庫があるとは限りませんが。

[Top]

K-BOOKS コミック館

K-BOOKS店舗案内-K-BOOKS コミック館

BL系書籍だけでなく、最新少年/少女/青年コミック・ライトノベル・イラスト集やムック本から成年コミックまで扱っているようです。

[Top]

K-BOOKS アニメ館

K-BOOKS店舗案内-K-BOOKS アニメ館

中古フィギュアや中古テレカや中古CDといった中古グッズ類はここで扱っています。

[Top]

K-BOOKS プレミアム館(男性向け同人誌専門店)

K-BOOKS店舗案内-K-BOOKS プレミアム館

2007年4月20日より男性向け同人誌男性向け同人誌専門店としてリニューアルしたそうです。

[Top]

まんがの森

まんがの森池袋店

商業マンガの専門書店ですが、プロ作家の同人誌も扱っているので一応載せておきます。

[Top]

ボークス池袋ショールーム

ボークス池袋ショールーム

スーパードルフィーで有名なボークスのショールーム。
自分が行きたいので、載せておきます。

[Top]

メイド喫茶 Wonder Parlour

メイド喫茶 Wonder Parlour

たまに執事喫茶にもなるらしい、「メイド」さんのいる喫茶店。
(「執事喫茶」になるときは、ウェイトレスさんが男装するそうです)
自分が行ってみたいので、載せておきます。

[Top]

乙女カフェ B:Lily-rose

B:Lily-rose】 【B:Lily-rose(モバイル用)

男装した女性レイヤーのキャストがいる、BLをコンセプトにしたカフェだそうです。
(店員さんは男装した女性です)
興味があるので、載せておきます。

[Top]

執事喫茶 Swallowtail

執事喫茶 Swallowtail

いまや東池袋の新名所?
改装されて「お屋敷」も広くなったようです。基本的に予約制です。
(店員さんは全員男性です)

場所はK-BOOKS 同人館と同じビルの地下1階です。

[Top]


[Home]


初版:2005/08/26
改訂:2007/08/26