山形神室
やまがたかむろ 1344.2m

 山形神室は、山形と宮城県との境界にあって山形市内から穏やかな姿を見せている山である。
国道286号の笹谷峠には大きな駐車場があって、南に向かうと雁戸山等の蔵王連峰。
北に向かうと山形神室・神室岳(仙台神室)に気軽に登れる。
山形神室の標高は1344.2m、神室岳は1356m。
行程 関沢IC〜笹谷峠(906m)まで約一時間 笹谷峠〜山形神室まで約二時間
山形神室〜神室岳まで80分の行程
(2004.12.9) (2006.8.24同行8人)     
 ブログへ  山形神室の花 1 
       
山形神室の花 2
 

注意 画像の下に説明文を付けています

今日の天候は快晴。南に蔵王山の主峰熊野岳が望める。1840m


 西側山形市街地の向こうに、朝日連峰の大朝日岳1870m、以東岳1771mが望める。

 朝日連峰の北側に大きく穏やかな姿の月山1984mと葉山1462mが望まれ、
画面にないが遠くに鳥海山の頂上部だけの姿が白く見えていた。

 国道は冬季閉鎖のため、関沢ICの近くの
駐車スペーから旧笹谷街道を登る
 山形自動車道の笹谷トンネルの左にトンガリ山が
白く輝いて見えている
 うっすらと積もった新雪の旧笹谷街道の石畳を進む
笹に積もった雪がきれいである
 笹谷峠の斉藤茂吉の歌碑。
「ふた國の生きのたづきのあいかよふ
この峠路を愛しむわれは」
「有耶無耶関」跡と地藏様が多く散在していて
笹谷峠散策路が整備されている
 前山からの山形神室、トンガリ山、ハマグリ山が
白くなっている
例年であればもうとっくに積雪が多いが今年はない
登山道の薄らと積もった雪に熊の足跡が
くっきりと残っていた
一寸前に横断したのかな。!!
まだ冬眠していないようだ
 ハマグリ山から神室岳(仙台神室)を望む
風がなく暖かくなり樹木に凍りついた氷が
サラサラと音を立てて下に落ちていく。
 トンガリ山から山形神室を望む
空が青い。レンズに汚れが付いたようで、残念。
山形神室の山頂  山頂から
蔵王の山々が望める 
奥羽山脈から分かれて
仙台神室へ 
仙台神室の山頂
標識が腐れたのか前より背が縮まっていた

  晩夏の山形神室の花 (06.8.24)

 カワラナデシコとヤマハハコ
[河原撫子] ナデシコ科
[山母子] キク科
 テンジンソウ
[天人草] シソ科
 アキノキリンソウ
[秋の麒麟草] キク科
キンミズヒキ
[金水引] バラ科
 イワインチン
[岩茵陳] キク科
ミヤマオトコヨモギ
[深山男蓬] キク科
 ← ヤマジノホトトギス
[山路の杜鵑草] ユリ科

リョウブ 
[令法] リョウブ科
甘い香りの花だ

 夏の花 (09.8.1)

ミヤマシシウド ミヤマホツヅジ エゾノシモツケソウの群生
エゾクガイソウ エゾクガイソウのアップ
イブキジャコウソウ
色が普通より薄いようだ
色の薄いイブキジャコウソウのアップ
香りがない なぜだろう



濃い青色の花をつける
エゾアジサイ
2011.7.23  ノギラン
これは粘らない