雨飾山
あまかざりさん 1963m

 雨飾山(1963m)は新潟県と長野県の境にある妙高火山群の西端にそびえたつ山だ。遠くから見ると双耳峰であるが登ってみるとそんな感じがしないほど近くにピークがある。
 新潟県糸魚川側の梶山コースを登る。 行程温泉(4:53)〜変形ブナ(5:55)〜中の池(8:35)〜笹平分岐(9:51)〜雨飾山北峰(10:30)〜南峰頂上(10:33/10:40)〜笹平分岐付近にて昼食(11:25/12:00)〜温泉(15:45)   (06.8.21山交観光にて)
                 注意 画像の下に説明文を付けています

雨飾温泉前広場にて
三角屋根は浴場
温泉の左手が登山口
左の木々の中が露天風呂
薬師尾根に出て稜線を登る
枝が変形したブナの木の下で休む
激しく降る雨の中ようやく
「中の池」に到着
やっと「笹平」につく
雨は小雨になったが霧が深い
梶山分岐の看板の
付近にリックを置いて頂上へ
「笹平」は視界が悪くなっていたが
色々な花が乱れ咲いていて花園だ
「笹平」からやっと頂上が見えた
一寸の間だけですぐ霧の中に隠れてしまった
布団菱側はミヤマシシウド、
タテヤマアザミが今盛りと咲いていた
北峰。4体の石仏と祠がある
越後の方を向いているとのこと
円石には阿弥陀三尊、あとの石には大日如来、薬師如来、不動明王だ
雨飾山山頂。三角点と
山神の石塔がある
頂上の祠

  雨飾山の花々

ミヤマママコナ
オクモミジハグマ
[奥紅葉白熊]
オオレイジンソウ
[大伶人草]
モミジカラマツ
[紅葉唐松]
ミヤマトリカブト
[深山鳥兜]
タテヤマウツボグサ
ウスイロタテヤマウツボグサ
[立山靫草]
タテヤマアザミ
[立山薊]
ハクサンシャジン
[白山沙参]
オタカラコウ
[雄宝香]
トガクシコゴメグサ
[戸隠小米草]
ソバナ
[岨菜]
ハナイカリ
[花錨]