アンサンブル*コトカ

img1.gif

          

                                      home にもどる

 

      img6.gif  次回の演奏会予定  

 ライン

 

第26回 定期演奏会

 

       〜熱狂と郷愁のロシア(1)〜

 

今回はロシアを代表する作曲家チャイコフスキーの作品をメインに、

彼の悲愴交響曲を聴いて作曲家を志したミャスコフスキー、

さらにその弟子で、ショスタコーヴィチとともに「ジダーノフ批判」の犠牲

者となったシェバーリンの作品によるプログラムをお届けします。ロシア

の作曲家ならではの音楽にこめられた熱きエネルギーとノスタルジー

溢れるメロディのコントラストをお楽しみください。

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

  

とき 2017年1月15日(日)14:30開演

 

                    (14:00開場)

 

ところ 府中の森芸術劇場 ウィーンホール

 

 

     ●京王線 東府中駅 北口より徒歩7分

 

     ●JR中央線 武蔵小金井駅 南口よりバス

 

       5番乗り場から「東府中駅」行きで約20分 

 

            東府中駅下車 徒歩7分

 

       1番乗り場から「府中駅行(一本木経由)」行きで約20分

  

            第二小学校下車 徒歩10分

 

 

      当演奏会に関するお問い合わせは以下のメールアドレス宛へお願いします。

 

      ensemble_kotka@yahoo.co.jp

           入場無料

 

指揮   西内 荘一

 

  Program

 

     N. ミャスコフスキー

         シンフォニエッタ第3番 イ短調 Op. 68

     V. シェバーリン

         弦楽オーケストラとヴァイオリンのためのコンチェルティーノ ト長調 Op. 14-1

              (ヴァイオリン独奏:土生 潮美)

     P. チャイコフスキー

         弦楽六重奏曲 ニ短調 Op. 70 「フィレンツェの思い出」

 

                                home にもどる