IE Context Launcher v1.16

 Internet Explorer の右クリックメニューをアプリケーションランチャーにしてしまう、IE の拡張ツールです。

 IE の右クリックメニューから任意のアプリケーションを実行させることができます。
 また、このときにURLやタイトル等をアプリケーションの引数として渡すこともできます。

 もちろん、IEコンポーネント型のタブブラウザでも使用可能です。
 また、マルチユーザーにも対応しています。

IE Context Launcher   右クリックメニュー
クリックしたら実サイズで表示します。

動作環境

  • Windows 98/2000/XP(日本語版) IE5.5以上で動作確認しています。
  • Windows 95/NT4.0/MEは未確認です。
  • VB6.0用ランタイムSP6が必要です。Vectorなどのサイトから別途入手後インストールしてください。
  • ダウンロード

     IE Context Launcher v1.16 (最新版)
     Vectorから (最新版ではないかもしれません)
     Seesaa ダウンロードから (最新版ではないかもしれません)
     IE Context Launcher v1.15 (旧版)
     NOD32アンチウイルスが反応してダウンロードできない場合はこちら

    使用例

    内容設定例(実行環境に合わせてください)操作方法/補足
    現在表示されているページのタイトルとURLを改行してコピーする  配布ファイルに同梱されている Sample.txt をご覧ください。  何もないところの右クリックメニューから"タイトルとURLをコピー"を実行します。
    現在表示されているページのアンカータグを作成してコピーする  何もないところの右クリックメニューから"アンカータグを作成してコピー"を実行します。
    画像のイメージタグを作成してコピーする  画像上の右クリックメニューから"イメージタグを作成してコピー"を実行します。
    選択されている文字列のフォントタグを作成してコピーする  文字列を選択した状態の右クリックメニューから"フォントタグを作成してコピー"を実行します。
    現在表示されているページをWWWCのアイテムとして登録する  何もないところの右クリックメニューから"WWWCに登録"を実行します。
    画像をIrfanViewで表示する  画像上の右クリックメニューから"IrfanViewで開く"を実行します。
    ソースをEmEditorで開く  何もないところの右クリックメニューから"EmEditorで開く"を実行します。
    書庫ファイル内のテキストをLzTextで閲覧する  リンク(アンカー)部分の右クリックメニューから"書庫内のテキストを閲覧"を実行します。
    書庫ファイルをExplzhで開く  リンク(アンカー)部分の右クリックメニューから"書庫を開く"を実行します。
    JPEG画像のExif情報をJpegAnalyzerで解析する   画像上の右クリックメニューから"画像のExif解析"を実行します。
    デスクトップに現在表示されているページのタイトルでテキストファイルを作成する。
    更新内容は、日時、ページのタイトルとURL、選択文字列とする。
     文字列を選択した状態の右クリックメニューから"テキストに保存"を実行します。
    マイ ドキュメントに今日の日付でテキストファイルを作成し、関連付けで開く。
    更新内容は、時刻、ページのタイトルとURLとする。
     何もないところの右クリックメニューから"テキストに保存"を実行します。
    指定フォルダに現在表示されているページのタイトルでテキストファイルを作成し、EmEditorで開く。
    更新内容は、リンク文字列、リンク先のURLとする。
     リンク(アンカー)部分の右クリックメニューから"テキストに保存"を実行します。
    現在表示されているページをOperaで開く 項目名 &Operaで開く  何もないところの右クリックメニューから"Operaで開く"を実行します。
    アプリケーション C:\Program Files\Opera\Opera.exe
    パラメータ <TU>
    表示方法 通常時
    よく使うフォルダを開く 項目名 ダウンロードフォルダを開く(&D)  何もないところの右クリックメニューから"ダウンロードフォルダを開く(D)"を実行します。

    ※パラメータを"/e,C:\Download"にすると、エクスプローラ形式で開きます。
    アプリケーション C:\Windows\explorer.exe
    パラメータ C:\Download
    表示方法 通常時
    リンクが貼られていないメールアドレスで、Becky! のメール作成ウインドウを開く 項目名 メールの作成(&M)  メールアドレスを選択した状態の右クリックメニューから"メールの作成(M)"を実行します。
    アプリケーション C:\Program Files\Becky2\B2.exe
    パラメータ mailto:<ST>
    表示方法 テキスト選択時
    現在表示されているページの情報(タイトルとアドレス)をSMAILでメール送信する 項目名 ページの情報をメール送信(&M)  何もないところの右クリックメニューから"ページの情報をメール送信(M)"を実行します。

    ※ウィンドウスタイルに最小化、または非表示を指定するとすっきりします。

    ※サブジェクトを工夫して複数登録すれば、メーラーで振り分けられて便利です。

    ※パラメータの詳細はSMAILのドキュメントを参照願います。
    アプリケーション C:\Program Files\SMAIL\smail.exe
    パラメータ -hxxx.yyy.ne.jp -ffrom@yyy.ne.jp -s"[INFO]<Y2>/<M2>/<D2>(<WE>) <H2>:<N2>:<S2>" -T"<TT>\n<TU>" to@yyy.ne.jp
    表示方法 通常時
    現在表示されているページをCrenaHtml2jpgでキャプチャし、タイトルをファイル名にして自動保存する 項目名 画面キャプチャ(&C)  何もないところの右クリックメニューから"画面キャプチャ(C)"を実行します。

    ※パラメータの詳細はCrenaHtml2jpgのドキュメントを参照願います。
    アプリケーション C:\Program Files\CrenaHtml2jpg\CrenaHtml2jpg.exe
    パラメータ -o"C:\Documents and Settings\ユーザー名\デスクトップ\<TT2>.jpg" -fjpeg -w1024 -s1024 -q90 -t15 -p -u<TU>
    表示方法 通常時
    現在表示されているページをキャプラでキャプチャして自動保存する 項目名 画面キャプチャ(&C)  何もないところの右クリックメニューから"画面キャプチャ(C)"を実行します。

    ※パラメータの詳細はキャプラのドキュメントを参照願います。
    アプリケーション C:\Program Files\CapWrite\CapWrite.exe
    パラメータ /C2 /A4
    表示方法 通常時
    2チャンネル等の"ttp://〜"を"http://〜"に補完して開く 項目名 &URLを補完して開く  URLを選択した状態の右クリックメニューから"URLを補完して開く"を実行します。

    ※アプリケーションがIEの場合は新しいウィンドウで、IEコンポーネント型のタブブラウザの場合は新しいタブで開きます。
    アプリケーション C:\Program Files\Internet Explorer\IEXPLORE.EXE
    パラメータ h<ST>
    表示方法 テキスト選択時
    GetHTMLでホームページを階層構造ごとゲットする 項目名 ホームページをまるごとゲット(&G)  何もないところの右クリックメニューから"ホームページをまるごとゲット(G)"を実行します。

    ※パラメータには、保存先パスとURLを指定する必要があります。

    ※パラメータの詳細はGetHTMLのドキュメントを参照願います。
    アプリケーション C:\Program Files\GetHTML\gethtml.exe
    パラメータ -d "C:\Offline" <TU>
    表示方法 通常時
    ショートカット工房でタイトルのないページのインターネットショートカットを作成する 項目名 ショートカットの作成(&T)  ショートカット名にしたい文字列を選択した状態の右クリックメニューから"ショートカットの作成(T)"を実行します。

    ※通常タイトルのないページのショートカットを作成すると、URLそのものがショートカット名になります。
    アプリケーション C:\Program Files\ScKoubou\ScKoubou.exe
    パラメータ <TU> <ST>
    表示方法 テキスト選択時
    ショートカット工房でリンク先のインターネットショートカットを作成する 項目名 リンク先ショートカットの作成(&T)  リンク(アンカー)部分の右クリックメニューから"リンク先ショートカットの作成(T)"を実行します。

    ※現在表示されているページのショートカットを作成する機能は、ショートカット工房自身が持っています。
    アプリケーション C:\Program Files\ScKoubou\ScKoubou.exe
    パラメータ <AU> <AT>
    表示方法 リンク上