Home > えん罪NO!ネットワーク関西とは

えん罪NO!ネットワーク関西とは

えん罪NO!ネットワーク関西は、冤罪事件の支援活動に関わる人たちのゆるやかな横のネットワークとして、2006年9月に発足しました。
えん罪NO!ネットワーク関西は、冤罪を訴える被疑者・被告人・受刑者が、情報発信の量や力において圧倒的に不利な立場にあることを自覚し、まずその人たちの声に耳を傾けることから出発します。
えん罪NO!ネットワーク関西は、「疑わしきは被告人の利益に」という刑事司法の大原則が個々の刑事裁判で踏みにじられることのないよう、市民の立場から裁判を監視し、社会にアピールします。
えん罪NO!ネットワーク関西は、孤立しがちな個々の冤罪支援活動が、互いに情報や意見を交換し、必要に応じて力を合わせることで、より有効な活動が進められるよう努めます。