AKI−ゆうゆう

かべ鴉のホームページ


PROFILE PROLOGUE PROMNADE PHOTGRAPH KAIDOU COLUMN MAIL
自己紹介 はじめに 散歩道 写真集
街道をゆく
雑談 お便り

更 新 履 歴
2009年 4月20日 PHOTGRAPH   2011年11月7日 KAIDOU
2010 年11月29日 PHOTGRAPH 2010年11月30日PHOTGRAPH
2007年 5月31日 COLUMN 2007年 5月31日 PROMNADE
2007年 6月14日 PHOTGRAPH 2007年 6月21日 COLUMN
2007年10月1日  PROMNADE 2007年10月14日 COLUMN 

あなたは、Counter番目の訪問者です

鴉が勝手に鴉の目で見た可部の歴史を紹介します

 鴉の住む街可部は古くから山陽と山陰を結ぶ重要な交通路の宿場街として、また、戦国時代には毛利元就の配下熊谷直時によって築かれた高松城の城下町として栄えてきました。
 商売人の街可部街道は寛政2年(1790)創業の醤油店をはじめ古い歴史の面影が残っていますが、時代の移り変わりと共に新しいモダンな町に変りつつあります。
日本古来江戸末期から明治初期にかけての建物も少なくなってきた今、鴉は鴉の為に残しておきたいと、街の歴史のホームページを作ってみました。過去の記憶の中に年代、時代考証については多少のずれもあります。

このホームページに関するご意見やご感想は enkitahon@yahoo.co.jp までお願いします
Copyright(c)2005Tuyoshi Enkita