戻る

DQ9レベル1×3ラスボス撃破 合計スキル110


□はじめに

2009年8月1日にDQ9の最終ボス・堕天使エルギオスを、Lv1キャラ3人・使用スキルポイント合計110で撃破いたしました。 以下、その詳細を報告させて頂きます。

□基礎知識

■プレイ条件

・1:レベル1キャラ3名で撃破
・2:スキルポイントは3人合計で110
・3:クリア後要素を使用
・4:種・木の実は使用しない

今回のDQ9のシステムとしてスキルポイントシステムがあり、このスキルポイントによって、たとえLv1の状態でも、最大HP+80や身の守り+100などの大幅なステータス強化をすることができます。さらに今回の職業システムはLvが職業毎に別々となっており、別の職業でスキルポイントを大量に稼いでステータス強化を行い、ボス攻略挑戦時のみ転職・転生してLv1の職業で挑むことで、Lv1キャラクターなのにHPが300以上あるといった状況が安易に作り出せ、3人で挑む今回の攻略ではLv1キャラクター3人なのに初回プレイのラスボス挑戦時よりはるかに強い状態を作り出すことが可能となってしまいます。

したがって、ただLv1攻略と銘打つだけでは、その低戦力をあらわすことができません。本攻略はLv1キャラのみで戦い、かつスキルポイントを如何に低く出来るかという点からアプローチしたものとなります。

□準備

ある意味一番大変な部分ですが、アタッカーの生存率が勝率に直結するので防具は妥協せずに頑張ってそろえます。
下図中の緑セル部はお好みで。この表とは無関係ですが、ゴールドシャワーを放つために20000G程度の資金も必要となります。

なお、主人公は下記のメンバーとしてカウントしていません。エルギオス戦になると死亡状態からでも復活してしまう上に、私のデータでは投与スキルポイントが110どころの数字ではないため、下記メンバーのいずれの役もできませんので、素早さをブーストして330前後まで高め、戦闘開始直後にメガンテで自殺することで戦闘への影響をなくしています。

■味方データ
ステータス
名前 アタッカー 壁役1 壁役2
HP 96 32 32
MP 11 74 49
攻撃力 138 109 109
守備力 238 151 149
身の守り 22 15 15
素早さ 14 10 10
隊列 後列 前列 前列
使用SP とうこん:32
きあい:42
盾:18 盾:18
装備・持ち物
名前 アタッカー 壁役1 壁役2
武器 らいじんのヤリ ドラゴンの杖 ドラゴンの杖
ロトの盾 女神の盾 みかがみの盾
ロトの兜 パピヨンマスク パピヨンマスク
体(上) メタルキングよろい しんぴのよろい改 しんぴのよろい改
げんまのこて げんまのこて げんまのこて
体(下) マジカルスカート グリーンタイツ グリーンタイツ
メタルキングブーツ ようせいのくつ りせいのサンダル
装飾品 いやしのうでわ 賢者の証 ようせいの腕輪
持ち物 スーパースターの書
盾の秘伝書
世界樹の葉*4
世界樹の雫*1
エルフの飲み薬
僧侶の秘伝書
世界樹の葉*5
世界樹の雫*1
超ばんのうぐすり
世界樹の葉*6
世界樹の雫*1
超ばんのうぐすり

☆各メンバーの役割

●アタッカー (名前:メイリン)
攻撃役です。もっとも耐久力にすぐれるパラディンに就き、持てる最高防具を彼女ひとりに装備させ、ひたすらゴールドシャワーによる攻撃を行います。ゴールドシャワーは土属性なのでエルギオスの耐性によって軽減されますが、それでもダメージ383(?)〜434(?)と弱点の光属性攻撃のギガブレイク(Lv1キャラが放ってダメージ380程度)より高いダメージが出てしまいます。さらにコストがMPではなく金であるため、金さえあれば100連発だろうと可能なので、攻撃面はこれ一つで解決してしまいます。防御面では、防御力と耐性で全体攻撃2発や打撃1発を何とか耐え、ダメージの回復はいやしのうでわに任せます。壁役が死亡したときは手持ちの世界樹の葉を使って蘇生することができますが、逆に彼女が死亡したとき、壁役による蘇生は極めて困難なため、彼女が倒れることは9割方敗北を意味します。
彼女彼女と書いていますが、マジカルスカートを装備できる女性キャラがアタッカー役として適任でしょう。一方、壁役の性別はどちらでも構いません。当初「(博?)愛などいらぬ」と硬く誓ったサウザーがこの役を担うはずでしたが、マジカルスカートを装備できないという理由から壁役へとひきずり降ろされました。
●壁役1(名前:えーりん)
壁役です。盾と神秘の鎧が装備できる上級職で最もMPの高い魔法戦士になります。MPが尽きるまでただひたすら大防御(消費MP3)をするのがその役割です。大防御中ならばダメージによって倒される心配はほぼ無いため、装備は神秘の鎧+麻痺耐性+MP増強装備を選んでいます。大防御中のダメージは神秘の鎧によって回復できますが、エルギオスにはやけつくいきと強制睡眠という搦め手が存在し、麻痺・眠り状態となってしまえばあっさり死にます。アタッカーが倒れたときは、死を覚悟して蘇生を行いますが大抵は失敗して殺されます。元ネタに近いといえるのは賢者の証のみ。それもパピヨンマスクのインパクトにより霞んで見えます。どうして私はこんなネーミングを…
●壁役2(名前:サウザー)
壁役2です。壁役1と同じ理由から魔法戦士になります。MP増強の賢者の証は一つしかないので、りせいのサンダルとようせいの腕輪でごまかしています。それでも16ターンは大防御していられるので十分です。前回の攻略ではバトルマスターとなり、ギガブレイクを放っていた彼も外見的に聖帝としてありえない姿となってしまいました。スキル18くらいなら新規キャラ作れよ、と自分に突っ込みたくなります。

□戦術

まずは敵のデータから

■敵データ

堕天使エルギオス2 HP:4800 攻撃力:248 守備力:270 土属性25%軽減
行動パターン Aパートよりスタート・完全2回行動
Aパート:「打撃、痛恨打撃、超高速連打、ジゴスパーク、移行B、移行C」からランダム
Bパート:「メラゾーマ、凍える吹雪、上空打撃、強制睡眠、移行A、移行E」からランダム
Cパート:「凍てつく波動 or 笑う → 闇の炎 or 焼けつく息 → 移行B or 移行D」
Dパート:「テンションため or 超高速連打 → 打撃 or 上空打撃 → 移行B or 移行C」
Eパート:「瞑想 → 笑う → マダンテ → 強制睡眠 → MP回復 → 移行A」

受けるダメージ
名前 アタッカー 壁役 壁役(大防御)
打撃 約64 約80 約8
痛恨 盾回避 214〜236 21〜23
超高速連打 約19*ヒット数 約25*ヒット数 2*ヒット数
上空打撃 約96 約120 約12
ため打撃 約88 約112 約11
メラゾーマ 55〜67 95〜116 9〜11
ジゴスパーク 34〜49 59〜85 5〜8
凍える吹雪 31〜47 54〜81 5〜8
闇の炎 29〜39 50〜67 5〜6
マダンテ 162〜179 162〜179 16〜17


■戦闘方針

基本は、メンバーの役割でも述べたとおり、アタッカーがただひたすらゴールドシャワーを繰り出しつづけ、壁役は大防御しつづけます。 敵の行動はある程度パターンがありますが、どのターンも単体・全体攻撃が飛んでくる可能性があるため、E(マダンテ)パート以外こちらにできることはありません。Lv1キャラ達にとってこの戦いは結局、戦略的要素(装備・スキル)などがほぼすべてとなり戦術的要素(戦闘中の行動)はほとんど無いと言って良いでしょう。
そのわずかな戦術的行動を書いておきますと

マダンテモード(敵が瞑想を使用):次のターンは必ずマダンテが飛んでくるので、アタッカーのHPが90以上なら防御します。次の強制睡眠→祈りのターンで、壁役が世界樹の葉なり雫なりを使ってアタッカーを戦線復帰させます。
壁役が死亡した時:アタッカーが手持ちの葉を使って蘇生させます。
アタッカーが死亡した時:マダンテパートまで大防御しつづけ、マダンテを耐えたあとに蘇生させるのが一番安全な方法ですが、ほとんど蘇生する前に殺されるため、ほぼ負けと思っていいです。


★余談:ラスボスの行動パターンについて
上記の行動は極限攻略研究会のけい坊氏の解析によるもので、氏は「確率的な議論をするとおかしいと思われる箇所もちらほら」とも述べられています。実際戦ってみて疑問に感じたのがBパートの妙な長さです。CパートやDパートからBパートに移行してきた時、Bパートの行動を一度も行わずAパートのジゴスパークなどを使用する確率と、Bパートのメラゾーマなどの行動を一度以上確認したとき、それ以降のAパートやEパートへ移行する確率が大分違うように思われます。 あくまで体感的な推論でしかないのですが、Bパートは

「(移行しない or 移行A or 移行E )→(「メラゾーマ、凍える吹雪、上空打撃、強制睡眠からランダム」をN回)」

とあらわせるような気がします。違いは「移行判定は数ターンに一度行われ、ランダム行動の選択肢として存在しない」という点です。
とまあ色々述べてきましたが、Lv1×3人攻略において上記の議論は一切の意味をなさないので、主にひとり攻略をされる方が居られましたら一意見として気に留めていただければ良いかと思います。

■実戦

戦ってみるとわかりますが、「後列?何それ?」というような感じでアタッカーに攻撃が飛んできたり、壁役が眠らされたりでごくアッサリと全滅しますが、この布陣がうまく機能する時はゴールドシャワーを10連発できたりするので、結局のところ運しだいです。アタッカーがゴールドシャワーを12発当てれば勝利ですが、1発くらいは回避されるので大体13発必要となります。
実戦では31回目の挑戦で勝利しました。このときはアタッカーがマダンテと上空打撃によって2回死亡しましたが、運よく立て直しに成功して撃破に成功しました。


□謝辞・あとがき

今回の攻略を行うに際し、以下の文献、サイトを参考にさせていただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

ドラクエ9 極限攻略データベース / 極限攻略研究会様

エルギオスの行動、フィールド素材などその他様々なデータを参考にさせて頂きました。

ドラゴンクエスト9 組長的攻略

エルギオスの耐性データ・錬金についての情報を参考にさせて頂きました。

ドラゴンクエスト宗\蔚の守り人 wiki

各種装備耐性データについて参考にさせて頂きました。

やり込み ふにゃ!?〜にゅすけ的ゲーム攻略〜/ にゅすけ様

DSDQ5の時もお世話になった方です。本攻略を日記にて紹介していだきました。

------------

★あとがき
まず初めにダメージ範囲やらいろいろ間違っているかもしれませんが、そのあたりはご容赦ください。
初回プレイ時はマダンテで必殺発動→バイキルト+テンションブースト→SHT無心攻撃とかで瞬殺してしまったエルギオスですが、調査と前回攻略と今回の実戦で計8時間程度と、まさかこんなに長い時間戯れることになるとは思いませんでした。この2枚大防御逆もぐらたたき戦術(今命名しました)を思いついた当初、闘魂32だけで余裕とか思っていましたが、あまりに殺されるので気合42を解禁してしまいました。更新の余地があるとすればまさにこの部分ですが、さすがにしばらくはのんびりプレイしたいです。準備も大変でしたが、逆にクリア後の自由な冒険の一つの目標となって良かったと思います。今回の攻略では使用SPに主眼をおいた攻略となり、私自身は低SPによる撃破ばかり考えていましたので、すでに他の方が達成されている、ひとり攻略、低戦闘回数クリアなどさまざまアプローチに対し「ああ、こんな挑み方があったのか」と瞠目するばかりであります。

最後になりましたが、このような拙文を最後までお読みくださり、まことにありがとうございました。