高牟神社
たかむじんじゃ 所在地 社名















   【延喜式神名帳】高牟神社 尾張国 愛智郡鎮座

   【現社名】高牟神社
   【住所】名古屋市名東区猪高町高針字比島 103
       北緯35度9分27秒,東経137度0分33秒
   【祭神】応神天皇
   【例祭】10月15日 秋季例大祭
   【社格】旧村社
   【由緒】由緒不詳
       昭和25年に高牟神社と改称

   【関係氏族】
   【鎮座地】移転の記録はない

   【祭祀対象】
   【祭祀】江戸時代は「八幡社と称していた
   【社殿】本殿八幡造
       幣殿・渡殿・拝殿・敬徳殿

   【境内社】神明社・白山神社・山神社

高針小学校南に隣接して鎮座する。
江戸時代には「八幡社」と称されていた。
昭和25年に高牟神社と改称した。


高牟神社

創立年代 不詳なるも元禄15年社地覚え書きに八幡宮1社東西134間、南北84間とある。
御祭神 応神天皇を祀る八幡の神なり産霊神(むすび)を配祀する。
由緒 ・・・・(八幡の説明)・・・延喜年間には幣帛共進の延喜式内社として古くより地方の崇敬を集めて参りました。

社頭掲示板



尾張国INDEXへ        TOPページへ


学校DATA