虫鹿神社
むしかじんじゃ 所在地 社名















   【延喜式神名帳】虫鹿神社 尾張国 丹羽郡鎮座

   【現社名】虫鹿神社
   【住所】愛知県犬山市前原向屋敷 62
       北緯35度21分44秒,東経136度58分22秒
   【祭神】国常立尊 国狹槌尊 豊斗渟尊 大日靈貴命 菊理姫尊
       現在の祭神は三明神の祭神であろう、延喜式当時の祭神は不明

   【例祭】10月10日 例祭
   【社格】旧村社
   【由緒】創祀年月不詳
       文治2年(1186)虫鹿天神『尾張国内神名牒』
       寛永12年(1635)入鹿池造成のため現地に遷
       明治初年村社
       同40年10月26日神饌幣帛供進社指定

   【関係氏族】
   【鎮座地】初めは入鹿村真神山にあつた
        寛永12年(1635)に、入鹿池造成のため現在の地に

   【祭祀対象】
   【祭祀】江戸時代は「三明神社」と称していた
   【社殿】本殿流造鋼板葺
       拝殿・祭文殿・渡廊・社務所

   【境内社】稻荷社・金刀比羅社・津島社

大同メタルに南接して鎮座する。
由緒不詳。神階は正四位下、従三位上、従一位と見え、鎌倉から室町時代にかけて昇叙したようである。
初めは入鹿村真神山にあつたが、寛永12年(1635)に、入鹿池造成のため、民家とともに前原新田へ移したという。


尾張国INDEXへ        TOPページへ


学校名簿