郡家神社
ぐんけのじんじゃ 所在地 社名















   【延喜式神名帳】郡家神社 加賀国 加賀郡鎮座

   【現社名】郡家神社
   【住所】石川県金沢市吉原町チ83
       北緯36度36分40秒、東経136度41分34秒
   【祭神】大名持命 (合祀)菅原道真 少彦名命
   【例祭】4月 8日 春季祭 9月 15日 秋季祭
   【社格】旧村社
   【由緒】天平年間の創祀
       貞観18年(876)7月21日従五位下
       延喜5年(905)神託によつて現地に遷座
       明治初年社名を少名彦那神社と称す
       明治6年8月村社
       明治45年神饌幣帛料供進神社指定
       大正9年3月社名を郡家神社に変更

   【関係氏族】
   【鎮座地】初めの鎭座地は、西南方の山間オクノミヤの杉の水あたり
        その後現在の地に

   【祭祀対象】
   【祭祀】江戸時代は「郡家神社」と称していた
   【社殿】本殿流造銅葺
       拝殿・控所・集会所

   【境内社】

古代の郡衛の所在地に祀られたところから社名となったのであろう。
神社の南方一帯の谷間を「グンガダニ」と称している。現在、「グンガグニ」の地は埋めたてられて金沢松陵工業高校のグランドになつている。


加賀国INDEXへ        TOPページへ



順悠社