☆平成20年度第2回検定試験要項配布開始!!

☆諸般の事情により委員会名が変更となりました。

高等学校エンジン技術検定

主催 全国水産高等学校長協会 教科「水産」研究委員会(エンジン部会) 

 Link ☆

全国水産高等学校長協会

全国高等学校

水産教育研究会

情報通信技術検定

食品技能検定

 
 

☆事務局☆

 

静岡県立焼津水産高等学校

担当:海洋科学科

 教諭 伊藤 直也 

 

〒425-0026

 静岡県焼津市

焼津5−5−2

TEL 054-628-6148

FAX 054-628-1556

 Counter


Yahoo!ジオシティーズ

→Home    →受検申込    →過去問題    →研究協議会    →     

☆エンジン技術検定とは?

 本検定は、エンジン(内燃機関)に関する内容について、原則として科目「船用機関」「機械設計工作」の範囲などを参考に出題し、エンジン(内燃機関)に関する基礎的な知識および技術について問うものです。

 筆記試験(25問)および実技試験(必須実技2問、選択実技1問)で構成され、それぞれ7割以上の得点で合格となります。

 

☆受検対象

 高等学校に在籍する生徒

 

 本検定は本来は水産・海洋系高等学校を対象とした検定試験ですが、 他の工業系高等学校・商船高等専門学校・海員学校などからの受検も歓迎いたします。ご不明な点がありましたら、事務局までお問い合わせ下さい。

 

☆試験区分

1級

 

 受検対象は3年生を想定しています。より高度な知識・技術の習得を目指します。出題形式は記述・選択混在方式です。
 また1級合格者は(社)日本舶用機関整備協会の「舶用機関整備士3級」における優遇措置を受けることができます。

(社)日本舶用機関整備協会へはこちらをクリックして下さい。

 

2級

 

 受検対象は2年生を想定しています。内燃機関に関する基本的な知識・技術の習得を目指します。出題形式は選択(4択)方式です。
 授業における副教材・乗船実習中の学習課題などにぜひご利用下さい。