遠藤整形外科 | Endo Orthopedic Clinic

















<手術情報>

当院では局所麻酔の手術(バネ指,手根管症候群や手指の骨折,アキレス腱断裂など)を、日帰りで行います。

全身麻酔が必要な手術は基幹病院を紹介しています。

当院の指針


遠藤整形外科の指針








1. 腰痛・椎間板ヘルニア、変形性関節症、五十肩・肩関節周囲炎などの多くは保存的治療で症状が改善するため、理学療法や薬物治療の保存療法を積極的に行います。
〈手術が必要な際は基幹病院を紹介します〉

2. 医師・理学療法士・看護スタッフが協同で運動器リハビリテーションを推進します。

3. リスク・専門性の高い疾病治療などについては、情報提供し、専門医療機関を紹介します。

4. 当院では個人情報の取り扱いには細心の注意を払っています。個人情報の取り扱いについてお気づきの点は窓口までお気軽にお申し出下さい。


診療科目紹介

整形外科
整形外科専門医が、関節や脊椎の異常に起因する痛みや運動障害に加え、骨折や外傷の治療を行います。

リハビリテーション科
リハビリテーション科専門医と理学療法士が連携をとりながら、運動機能の回復を推進します。

内科
内科医師による内科診療を土曜日に行い、地域のかかりつけ医としての機能向上を図ります。

当院における個人情報の利用目的

*医療提供
当院での医療サービスの提供
他の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
他の医療機関等からの照会への回答
患者さんの診察のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
検体検査業務の委託その他の業務委託
ご家族等への病状説明
その他、患者さんへの医療提供に関する利用
*診療費請求のための事務
当院での医療・介護・労災保険、公費負担医療に関する事務およびその委託
審査支払機関へのレセプトの提出
審査支払機関または保険者からの照会への回答
公費負担医療に関する行政機関等へのレセプトの提出、照会への回答
その他、医療・介護・労災保険、公費負担医療に関する診療費請求のための利用
*当院の管理運営業務
会計・経理
医療事故等の報告
当該患者さんの医療サービスの向上
入退院等の病棟管理
その他、当院の管理運営業務に関する利用
*企業等から委託を受けて行う健康診断等における、企業等へのその結果の通知
*医師賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等
*医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
*当院内において行われる医療実習への協力
*医療の質の向上を目的とした当院内等での症例研究
*外部監査機関への情報提供
付記
上記のうち、他の医療機関等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨をお申し出ください。お申し出がないものについては、同意していただけるものとして取り扱わせていただきます。これらのお申し出は後からいつでも撤回、変更等をすることが可能です。