オーバークロック初心者用  オーバークロック表  レビュー?  リンクページHTML作成ツール  リンク   掲示板 直リン上等 ご自由にどうぞ

その他 サブメニュー  ブリッジ接続 TVersityとPPTP←今ここ   ツール
VPNでTVersityにブラウザからアクセス(VPN PPTP 高速化)



対象者
このページを見て参考になるかと思われる人

・外出先から家のPCの動画ファイルを見たい人
・WZR-HP-G300NHを使ったVPN(PPTP)接続についてもうちょっと知りたい(速くしたい)
・TVersityをちょっと知りたい人

説明いきます

外出先から家にあるPCの動画を見たいってことありますよね?たぶん。
その場合、下記事項がネックとなりますよね?

,修發修盂綾仞茲ら家のPCに繋げる方法がわからない。
繋げ方は知っていても回線(ネットワーク)が遅いから、正常に再生できない。


以下、対処法
,砲弔い
 WZR-HP-G300NHというルータについてるPPTPサーバ機能を使えばお手軽にできます。
 PPTPサーバ機能とはいわゆるVPNサーバ機能です。
 この機能を使えば、外出先から自宅のPCに繋げられます。
 さらに自宅のPCを起動させることもできます。詳しくは各々で調べてください。
 9000円くらいで買えます。

△硫鸚速度について
 上記WZR-HP-G300NHというルータについてるPPTPサーバ機能で私の場合、
 インターネット時(PPPOE接続)
  自宅側アップロード速度:約70Mbit/秒
  クライアント(外出先)側ダウンロード速度:35Mbit/秒
 PPTP接続時
  クライアント(外出先)側ダウンロード速度:28Mbit/秒程出ています。
 ただし、少し調整しています。詳しくは後述。

△虜得犬砲弔い
 再生対象ファイルのビットレートが高すぎるため、クライアント側ではカクついたりする場合には、
 TVersityを使いましょう。

 TVersityは動画変換機能付きDLNAサーバーアプリです。
 DLNAについては各自ググってください。
 TVersityは(DLNA)クライアントで再生できない形式の動画を再生できる形式に変換しながら
 クライアントに送信する。
 また、無線接続等の遅いネットワークで構成されている場合、
 低解像度化や低ビットレート化の変換処理もしてくれる。

 と、ここまで書きましたが、
     DLNAは結論のみいうとVPN越しでは使えません。

 ではどうするかというと、
 TVersityにはブラウザ経由でアクセスし再生することも可能なのです。
 ブラウザ経由つまりHTTP接続なので、接続はDLNAでなくともOKです。
 もちろんブラウザ経由でもファイルの変換はしてくれます。

WZR-HP-G300NHのPPTP接続について
 WZR-HP-G300NHのPPTP接続はデフォルトではそんなに早くないです。
 設定しましょう。

 設定方法
 WZR-HP-G300NH側
  WZR-HP-G300NHの設定画面よりPPTPの設定画面を開き、MTUをデフォルトの1396から
  PPPOE接続のMTUの最適値と同じ値を入力します。(例えばNTT東の光の場合1454にします。)

 PPTPクライアント側
  ・PPTP(VPN)クライアント接続を作成します。(作成方法はかなり簡単ですので、ネットで調べてねん)
  ・VPN接続のMTUに最適値を設定 
  最適値はVPN接続後、コマンドプロンプトで「ping -l XXXX -f (自宅PCorルータのローカルIPアドレス)」の
  XXXXを徐々に大きくしながら「Packet needs to be fragmented but DF set.」がでるまで続けます。
  上記が表示されたら、その値から1を引いたのに28を足したものがMTUになります。
  (私の場合、1373で「Packet needs to be fragmented but DF set.」が表示されたので、1373-1+28で1400となりました。)
  最適値がわかったら、
  「[HOWTO] PPP 接続または VPN 接続のデフォルトの MTU (最大転送ユニット) サイズの設定を変更する方法」でググって
  レジストリよりPPTP接続のMTU設定してください。

 ,鉢△鬚笋襪世韻濃笋両豺隋19Mbit/秒から28Mbit/秒になりました。


TVersityの設定
一般的なインストール方法、設定方法は各自ググって下さい。
ここでは、他では余り触れないところの説明行きます。

変換にはprofiles.xmlの記述が重要になるようです。
profiles.xmlはTVersityをインストールしたフォルダにあります。

profiles.xmlには以下の情報・設定が記載されています。
・接続クライアントになりえるデバイス名
・上記デバイスごとに変換無しで再生可能なファイルフォーマット(mpeg、divx、wmv、H264など)。
・上記デバイスごとに変換しなければ再生できないファイルフォーマットの場合、
 どのファイルフォーマットにどのように(解像度・ビットレート等)変換するか。
・指定IPと上記デバイスの結びつけ設定。(例192.168.0.5なら常にPS3であるとTVersityを認識させたりできる)

profiles.xmlを編集しやすくするツールを作成しましたのでよければ使ってください。(要VB6ランタイム)
profiles.xml編集ツール

このページの目的である「VPNでTVersityにブラウザからアクセス」という観点から
profiles.xmlを編集する場合、以下の順で進めます。

PPTP接続時の速度と変換後のファイルのビットレートを考えて、変換後フォーマット設定を決める。
↓,諒儡晃絅侫ーマットに似ているデバイスを探す。
△離妊丱ぅ好廛蹈侫.ぅ襪PPTPクライアントのIPを登録する。
  こうすることでPPTP接続のクライアントは常にここで選んだデバイスとしてTVersityに認識され、
  ここで選んだデバイスの変換設定に基づいた変換処理を行うようになります。
き△離妊丱ぅ好廛蹈侫.ぅ襪豊,之茲瓩神瀋蠅鮃圓Α
ゼ尊櫃PPTP接続によるWEB経由で再生してみる。
Δ發刑得犬任ない場合、以下を見直す。
  ・クライアントにVLCをインストールし、Firefoxプラグインも一緒にインストールし、firefoxでVLCプラグインを使用し再生してみる。
   (私の場合WMPでは再生できないものがVLCなら再生できた。)
  ・変換設定の解像度を下げる
  ・変換設定のビットレートを下げる
  ・TVersity付属のffdshowをアンインストールし、K-Lite codec Packを変わりにインストールする
  ・変換後のファイルフォーマットを変えてみる
  ・TVersityを再起動してみる。
 私の設定は、以下です。
 ・TvesityでAAC 5.1chのファイルの音が出なかったため、
  「K-Lite codec Pack」をインストールする時に、AACはMONOGRAMを選択しインストール。

   ・Tversityのトランスコード設定
 

 

profiles.xml編集ツールでの設定
 とりあえずクライアントはLinkTheaterMiniではありませんが、これを選択し、ダブルクリック  

 ・audioはMP3でいいので「audio/flmp3」、videoはサーバー負荷の低い「video/divx16」にしました。
 ・映像の幅(width)と高さ「height」は1280、720にしましたが、
  実際クライアントで再生するとこれより小さくなりました。ビットレートは2500000くらい。
 ・再生デバイスとIP結び付けにはPPTP接続時のクライアントが割り振られるIPを登録しました。
  これでPPTP接続時にクライアントは常にこのプロファイル(LinkTheaterMini)の設定が使われるようになります。
 

ブラウザの設定
クライアントのブラウザには私はOperaにしました。
んで、再生にはVLCを使用しました。
理由としては、
 WMPでは正常に動作しなかった。
 FireFoxのVLCプラグインでは、再生コントロール(再生ボタンとか停止ボタンとか)が表示されなかった。
Operaなら上の問題がおきずに、VLC自体にURLを渡してくれて、VLC自体で再生できました。
・VLCをインストールします。
・Operaをインストールします。
・Operaの設定より、詳細設定タブ > ダウンロード > 拡張子avi(Divxはavi)を選択し、ダブルクリック

 
・他のアプリケーションで云々でVLCを選択し、ウェブアドレスを直接云々にチェック。


以上

あとはOperaでhttp://[PCのIPアドレス]:41952/medialib/browse にアクセスすれば見れます。