象グッズの紹介

これは、恵那象園の象徴とも言うべき実物大の象のモデルであります。
恵 那 花 子
湯 河 原 太 郎
これは、伝説の空手家、故大山倍達氏の湯河原道場にあったも
のを遺族より譲り受けた貴重なものです。
「愛・地球博」インド館の展示品 1
「愛・地球博」インド館の展示品 2
「愛・地球博」インド館の担当者と交渉し、数万円で譲り受けた巨大な垂れ幕?です。
上で紹介したものより、さらに大きなもの(4m×5m)です。
大阪万博にて購入した木彫り象
36年前に購入したこれが、象グッズコレクションの原点です。当時は何気なく買ったのですが、まさかここまで象にはまり込むとは思いませんでした。
愛・地球博にて購入した木彫り象1
愛・地球博にて購入した木彫り象2
居間に飾ってある小物象たち
「愛・地球博」で購入した木彫り象。網目の胴体の中にさらに象が彫ってあるというおもしろい一品です。
上のような木彫り象のミニ五重塔です。ちゃんと胴体の中に象が彫ってあるので、全部で10体です。
居間に無雑作に飾ってある小物です。やはり普段目につくところに象があると安心します。