タイのチェンマイで木彫り象の置物を売っているお店を案内してもらい、店員と値引き交渉中。しかし相手もなかなか手強いため、かなり長引きましたが結局そこそこ値引きしてもらい購入することに・・。まあまあいい買い物ができたと勝手に思っています。
タイの寺院を散策していると、よくこうした象の造り物を目にします。寺の美しさももすばらしいですが、どうしても象の方に目がいってしまいます。
象の魅力のひとつである頭が良くて力持ち。タイでは木材の搬出に大きく貢献しています。触らせてもらいましたが、その大きさに圧倒され腰が引けています。
周りは象だらけ。私にとっては、まさにハーレム状態。だけど怖くて気軽に近寄れないんですよねぇ。
象に乗り、森の中を散策。訓練された象は調教師さんの指示に忠実に従います。調教師さんの合図により、ちゃんとカメラ目線でポーズもとってくれます。このまま日本に連れて帰りたいぐらいのかわいい象でした。