カトリック・グアダルペ宣教会はローマカトリック教会に属し、キリストの教えを世界中に述べ伝えるために、1949年、メキシコのカトリック司教団が創立し、メキシコの信徒から寛大な支援を受けている宣教会です。


日本においては昭和31年(1956年)8月16日、最初の3人の宣教師が来日。

昭和33年(1958年)、カトリック仙台教区の司教のもとに福島県会津若松地方で福音宣教を始める。

平成59年(1984年)、カトリック京都教区の司教のもとに京都府で福音宣教を始める。

平成12年(2000年)、カトリック東京大司教区の大司教のもとに東京都と千葉県で福音宣教を始める。

平成14年(2002年)、8月2日、東京都知事による宗教法人「カトリック グアダルペ宣教会」の規則が認証され、平成14年8月5日法人設立。

平成18年(2006年)8月、グアダルペ宣教会の日本における宣教が50周年を迎え、東京、会津若松、京都にて記念ミサが執り行われる。



グアダルペ宣教会の守護者であるグアダルペの聖母マリアについて



グアダルペ宣教会 日本管区本部
106-0044 東京都港区東麻布2-13-6
Tel 03(3583)5182  Fax 03(3583)5194
                                     地図