サイトトップへ
同人誌
kiss to you see
kiss to you see
 2011/12/30 ネギま!
鳴滝風香がネギにキスを迫っては迫るお話。
なぜキスを求めるのか!?なぜ相手はネギなのか!?
最後はネギから…!?
風香ニミセテ史伽ヲミセテ 風香ニミセテ(成)史伽ヲミセテ(成)
 2011/12/30 ネギま!
思春期の少年少女が抱く異性とは、性器とは。
リビドーは抜群。成年指定だけど合体はしない肩すかしな本。
ユキノシタの同人誌にはめずらしく原作の166時間目をうけての二次創作。
2冊ではなく1冊の本をリバーシブル仕様で。
ギリギリ イチヤヅケ
ギリギリ イチヤヅケ
 2010/05/03 ネギま!
ごった煮な4コマ本。製作開始が5/2。
当日の朝イチの新幹線で会場に向かったのをよく覚えているよフフフ…
表紙にもう漫画があるのでちょっと大きい画像
散々ポビヨリ
散々ポビヨリ
 2009/11/22 ネギま!
下記の最初の同人誌「おさんぽびより」のフォーマットを踏襲した原点回帰の1冊。
細々と短編を敷き詰めていくことで本としての物量を確保。
ちなみに表紙の絵が横方向にループできる。
薫風ハレルヤ
薫風ハレルヤ
 2009/05/04 ネギま!(性転換ネギま!)
登場人物の一部が公式とは性別の違う変形二次創作「性転換ネギま!」の単行同人誌。
史伽→史也 ハルナ→ハルキという構成。
史也くんは双子の姉の風香ちゃんがだーいすき。というインモラルな設定。
そんな作者の欲望世界の中で風香がハルキとデートだって…!?
鶯宿梅
鶯宿梅
 2008/11/16 ネギま!
ネギと長谷川千雨のいわゆる「入れ替わりモノ」。
ある朝ハセガーワ・チサメが目を覚ますと――、という語り口で物語は始まるとか。
女体に気を遣わない朴念仁なネギくんをしっかり躾けよう。
明日菜たちの寮部屋で話を進めてるのに登場人物はやたら多い。
31人もヒロインがいるんだから描かなきゃ描かなきゃ!!
五人噺子
五人噺子
 2008/05/04 ネギま!
完全に一人で印刷所への発注やらしたオフセット同人誌としてはこの本こそが1号。
タイトルの通り、表紙の5人を中心とした5つのお話を収録。
メインは相坂さよがアイスの「あたり」としてネギのもとへやってくるお話。
おさんぽびより
おさんぽびより(発行:鳴滝食堂)
 2007/05/05 ネギま!
人生初めて「同人誌」というものを描く側に回るという行動に。
鳴滝姉妹をフューチャーした4コマ漫画を描いてます。
この文章書いてるの2012年ですけど今読んでも普通におもしろいやん?(手前味噌)
ちなみにトーン貼りまで完全にアナログ原稿で作ったのはこの本と
同日発行の「共学?マホら!」だけです。
サイトトップへ