MAKE THE HEAVEN  HOME

NGO MAKE THE HEAVEN  第5回 カンボジア スタディーツアー  12月
2005年 12月19〜28日 参加者26名・てんつくマン・スタッフ3名
 
                          PHOTO提供 丸山茂樹・ケイスケ・ジャイアン・パピコ・みのる・チバリエ・エミコ


支援報告ページからのリンクの関係で、行程が前後しています。
まずは、ごみ山から!



プノンペン 「スタメンチャイのごみ山」

日本のみなさんが、集めて送っていただいた子供用古長靴約400足を、
ごみ山の入り口にある学校に届けに行きました。

ごみ山では、500人前後の子どもたちがごみを拾って売って家計を助けて、働きながら学校に通っています。
ビンが割れた上や注射針の上を、裸足で歩いている子どもたちが、まだまだ沢山います。


これから、学校で勉強する子が増え、そしてこの長靴を履いてごみ山の上を歩けるようになることでしょう。


みんなで長靴で 「LOVE」文字を作り、ハートの前で集合写真。






ほんとに、子どもたちは喜んでくれました。
集めてくださったみなさん、ありがとうございました。
 
    


プレイクラン村の子どもたちに学校を

12月上旬に、学校建築資金の募金を呼びかけました。

なんと2週間で、合計$9335 (約110万円)の募金 (井戸資金含む) が集まりました。
収支報告は、専用のページにてきちんと報告させて頂きます。

村の子どもたちは、学校が遠かったり、十分なお金がない為に、
公立の小学校に通えていない子が、150〜200名います(1〜3年生)。

今回、3つの教室($6230)を作ることになりました。
先生は、村の先生たちが、今後も無償で教えていくそうです。

ツアーでは、みんなでこの村を訪問し、手作りの旗で温かい歓迎を受け、
みなさんからお預かりした募金を届けてきました。
子どもたちが、教室で勉強出来る日も、もうすぐです!

募金をして下さった皆さん、本当にありがとうございました。
学校の建築状況や、開校式(3月の予定)など、今後ブログの方で報告させて頂きます。


参加者のみんなが持ってきてくれた文房具を、村へ渡しました。

学校募金と共に、井戸募金でこの村にも井戸を今回5つ作ることが出来ました。($840)
子どもたちと一緒に、井戸看板作りをしました。
       

学校を建てる敷地を、子どもたちと一緒に、みんなできれいにしました。

村の人のみんなの前で、お互いがサインをし、これからも交流をしていくことになりました。
みんなで踊ったり、歌をプレゼントしあったり、お祭りのような一日でした。



2005年の夏、日本に来たバサックスラムの子供たちに再会&はじめまして♪



アンコールワット遺跡群に行きました。


アキーラ地雷博物館へ



SVA主催 「アジア子ども文化祭」 を見に行きました。
アンコールワットをバックに、幻想的な照明の中、7カ国の子供たちが踊りました。
タイの津波被災地の子供たち、アフガニスタンの子供たち、日本の新潟の震災の子供たち、
みんなが集まりました。

MAKE THE HEAVENが支援・交流をしているバサックスラムの子どもたちも、立派に踊りました。



今回は、シェムリアップからプノンペンまで、6時間の船での移動。
歌ったり、寝たり、それぞれが過ごしました。


「トゥールスレン博物館」へ。 


孤児院「NCCLA」の子どもたちが踊るレストランでお食事。
1年前から踊りを覚えた子どもたちは元気いっぱいで、踊ることがとても楽しそう。
チビッコのウィンク攻撃に、参加者のみんなはメロメロ。 「かんわいぃぃ〜♪」 連発


踊りの後、子どもたちとワイワイ。
25人の孤児たちは、両親がいなかったり、片親で育てられず預けられたり、元ストリートチルドレンだったり、
でも今は集合住宅街の一角で、みんなで楽しく暮らしています。
MAKE THE HEAVENはこれから、この孤児院とも交流をしていきます。

お次は
キリーロムで、トレッキング往復6キロ。
たどり着いた先には、大きな滝。 もちろんみんなびしょ濡れになって、打たれました。

夜は一泊、村の家にホームスティ。 3〜4人に分かれて、素朴な生活を体験しました。
お風呂は、雨水をかぶるだけ。でも、各家庭で、それぞれ歌ったり踊ったり折り紙したり。
言葉がわからないけれど、協力し合って素敵な交流が出来ました。 夜は暗黒。 満天の星空が見れました。

ホテルに戻って、部屋ではミュージシャンの 森源太丸山茂樹 ライブ♪
参加者と一緒に、「ちゃんと繋がってる」のクメール語バージョンも練習しました。

お待たせしました、バサックスラムです!
MAKE THE HEAVENは、04年からバサックスラムへ支援をしています。 ずーっと笑顔の交流が続いています。
   
   

今日はクリスマスイブ!
バサックスラムの前にあるステージを借りて、クリスマスライブをやりました。

サンタさんたちから歌のプレゼント。 みんなもサンタさんに変身。
ステージの上には、子どもたちも沢山あがって、みんなで歌いました。
        
   

バサックスラムの 「キエン君」の結婚式

代表のてんつくマンが、息子のように想っているキエン君が結婚しました。
私達は、スラムの中にある踊り場での結婚式に招待されました。
カンボジアの伝統的な結婚式に参加出来ました。ありがとう。
キエン、心からおめでとう。

以前のスタディーツアーからやっている、バサックスラムのごみ拾いを、今回もやりました。
サンタさんのかっこで、子どもたちと一緒に沢山のごみを拾いました。
ゴミを捨てる習慣がなくなり、もっともっとスラムがきれいになりますように。

最後です〜。 【番外編】
プレイクラン村の学校から帰る途中、車が・・・。 一難去ってまた一難。
みんなで泥だらけになりながら、真っ暗闇の中2時間後やっと車が出ました。
みんな、ハプニングにもかかわらず、めっちゃこの状況を楽しんでました。


12月ツアーは、11歳から68歳まで、10・20・30・40・50・60歳代の方が参加してくれました。
みんなが一つになって、一緒にカンボジアを感じることが出来たこと、感謝しております。
楽しかったね〜。



長くなりましたが、12月のツアーの報告でした。
MAKE THE HEAVENでは、これからも「笑顔」の増えるスタディーツアーを企画していきます。
興味を持たれた方は、今後のツアー募集をお楽しみに。
 → MAKE THE HEAVENのHPへ

2005年11月ツアーは、こちら
2006年3月ツアーは、こちら!

                                                HOMEへ戻る