Baa,Baa,Black sheep


Baa,Baa,Black sheep,
 Have you any wool?
Yas,sir,yes,sir,
 Three bags full;
One for the master,
 And one for the dame,
And one for the little boy
 Who lives down the lane.


めえ めえ めんようさん
 ようもうあるの?
あるとも あるとも
 ふくろにみっつ
ごしゅじんさまに ひとふくろ
 おくがたさまに ひとふくろ
もうひとふくろは こみちのおくの
 ひとりぼっちのぼうやのためさ




何とも口ずさみやすい歌だと思います。ellisは気付いたら歌ってます(笑
でも何で"Black sheep"かといえば、単に羊の鳴き声"Baa,Baa"に合わせただけだと思います。
だから、谷川さんの訳でも「めんようさん」となっているのだと。
歌の内容や背景ははっきりしないらしく、the masterが国王、the dameが貴族、
the little boyが庶民を表して、上層階級の富の搾取という解釈もあるとか。
でも、理由なんてどうでもいいから、かわいいから歌っちゃう。それが一番だと思います。

初出文献は、イギリス最古の童謡集 Tommy Thumb's Pretty Song Book


この曲が、なぜか日本のMIDIでなかなかなくて、海外サイトから拾ってきました。個人的には今一つなんですが…。
もっとかわいいのを見つけたら、またリニューアルしますね。


「羊の唄」TOPに戻る