ELK

ELK

ELK

ELK

ELK

ELK

about elkblues

なぞっただけのBLUESじゃない、自己満足でもない、
客観的に物事を捕えられるELKのBLUESは繊細でもありPunkだ!
( 横浜 音小屋[ネコヤ] MIZUKI )

仕事を終え、やってられないと思い飲むのと、今日のため明日のために飲むのとは違う。望んで歩く道には[覚悟]がある。エルクはそれを唄っている。
Shake your hips!!
( 東京 下北沢ARTIST オーナーShall )

広島県出身、ELKblues(エルク)。ギター一本覚悟を決めたスタイルは説得力がある。彼の詞の世界はとても繊細であり、日常の生活にフッと溶け込んでくる。
ついついお酒が飲みたくなってしまう。
(東京 新宿SACT! 店長鳥羽)

「懐の深い音楽」...他のアーチストからもそうリスペクトされ、怖い程の静寂性と優しさに満ち溢れた凶暴性が同居するそのサウンドはまさに
「ONE AND ONLY」。 ブルースとは、ギターとは、音楽とは、そして人生とは何かを教えてくれる「魂の音」です。
(東京 アンコール渋谷 オーナー小泉誠司)

ドブロギターやアコギに対しての愛情とそのギターと一体になった声に包まれるエルクさんのライヴは、毎回毎回私達の期待を上回る素晴らしさで、いつも本当に楽しみにしています。
(東京 アンコール渋谷 元店長 福永寛子)

エルクさんの出音の大きさと、強さにはいつも驚かされます。本当に「鳴らせる人」です。バラードからアップまでどの音域でも「鳴りきる音」は本当に素晴らしいと思います。
(東京 アンコール渋谷 店長 高橋耕二)

gotop